冷蔵庫の残り物でプチ丼とおかず

2011年8月17日(水)

お盆休みも終わり、今日からは通常の仕事に戻られている方が殆どだと思います。

今日の大阪も引き続き最高気温35度の猛暑でした。でも夕方には急に空が曇りゲリラ豪雨がくる
感じでしたが、結局大阪では降らなかったみたいですね。

さて、本日ご紹介する記事は
先日からの冷蔵庫の残り物で作るシリーズで炒り卵を使っての丼と豚肉と玉ねぎを炒めた簡単なおかずをご紹介したいと思います。

ホント冷蔵庫の残り物で作っている料理なので大したものではないのでー、要するにズボラをして買い出しに行かなかったから食材がこれしかなかったということです^_^;


炒り卵丼-1
↑卵2個に牛乳・砂糖・ほんだしを少々いれた土鍋を火にかけます

炒り卵丼-2
↑中火ではしでぐるぐると混ぜ続けますとこんな風に固まってきます
周りに卵が飛び散るので少々散らかっております。

炒り卵丼-3
↑出来た炒り卵をご飯にかけて完成です。

炒り卵丼-4
↑これはおかずです。豚肉と玉ねぎを炒めてケチャップソースであえた簡単な炒め物です。
皿に移す時に若干汚れました。綺麗に拭いたつもりでも汚れていますねー^_^;



今日の血圧-朝
106-68(ここ数日血圧はずっと低いですねー、暑い時は血圧は下がるんですねー(*_*))

今日のタイガース
対戦相手“広島” 京セラドーム 

昨日は守護神の藤川球児が打たれて広島に負けたー(*_*)
今日も打線が振るわず5-4で逆転負けですわ<(_ _)>

あー、マートンがおかしい、新井はもういらんわー、桜井を上にあげろやーマユミ!!
明日もやられそう.......

今日の笑ハゲブログ
子ネコには癒されます(^_^)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

酢と砂糖の調合は難関です!

先日、テレビ番組を見て見ようみまねで作った黒酢ソースの唐揚げですが、写真でもわかるように玉ねぎの端っこが黒く焦げています。
唐揚げ黒酢ソース-8

師匠に聞くと玉ねぎに中途半端に付いている片栗粉が問題のようで、「玉ねぎは揚げずに最初にフライパンで炒めてそこに黒酢タレを入れて唐揚げにまぶすようにしてみー」といわれて作ったのが下の写真です。
酢鳥再作唐揚げ-1

パッと見た目は何となくプロと作ったものとかわりはないように見えますが、味の方は非常に酸っぱいです。玉ねぎを焦がさずに唐揚げをタレにうまく絡めることは出来ていますが、黒酢タレの調合は先日作ったのと同じなのでしかもタレを少し多い目に作りたかったので当然黒酢も増えています。
砂糖の量も元々の比率と同じなので師匠にいわせるとこの砂糖の量が劇的に少ないらしいのです。

正直、料理に入れる砂糖などこれまで隠し味程度しか入れたことがないのでスプーンに一杯でも多いのではと思ってしまうほどでしたが、師匠からの回答はとんでもない砂糖の量でした。

その砂糖の量を書いた師匠からのレシピの写しです
酢鳥再作唐揚げ-2

砂糖を黒酢にすり切れに漬かるまで入れ.....と書いてあります。
酢鳥再作唐揚げ-3

その通りに砂糖を入れていくとまー入れるわ入れるわケーキでも作るのかと思うほど砂糖の山です。「スプーンにしたら何杯入れたやろう、10杯いやもっとかも、こんなん甘過ぎて食えんぞー!」と恐る恐るなめてみるとこれが意外とそんなに砂糖のみの甘さはほとんどなく甘酢というかんじの「まー、これくらいはありかなー」という味でした。

で調理本番にかかることに、レシピ通りに粒々玉ねぎ(これはなかったので玉ねぎを細かくカットした)を熱したフライパンに入れ、軽く炒めて合わせダレを入れて鶏肉をタレに絡まして出来ました。

これが仕上がりの写真です↓
酢鳥再作唐揚げ-4
山椒の粉を振りかけてみました↓
酢鳥再作唐揚げ-5

忘れていました!
今回の鶏肉はモモ肉を使用しています。


[感想]


あれだけの大量の砂糖を入れた黒酢ソースでしたが、食べてみると確かに少しの甘さはありますがでも前回感じられた酸っぱさはほんのり感じる程度で店で食べる酢豚のタレくらいの酸っぱさなので全く問題はありません。

酢、今回は黒酢を使いましたが合わせる砂糖があれほど大量に入れるとはホントびっくりでした。
でも今回使ったタレには醤油は一切使っていません、なのにそこそこ色が付いているのは黒酢を使っているからでしょう、普通の酢ならこんなに色は付かないのでは?

師匠、違う??間違っている??何となくそんな気がしたんやけど

味は正直いって家庭料理の味は超えています、お店には出せるくらいりっぱな味でした!!

酢と砂糖の黄金比率ってあるのかなー、いやー深いわー


今日の血圧-夜
110-78(黒酢パワーのお陰で順調そのものですねー)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

食べるラー油の次は黒酢にハマった!

先程ネット記事にあと1カ月夏は続くと出ていました。ハー!もう堪忍してー、バテているのは人間ばかりではありません。毎日使っているパソコンもバテているのです。

今週ははじまりからどうもパソコンの調子がいつもと違って動きが悪いなー、と思っていたらとうとう水曜日にはパソコンから異音が出ている。異音というより唸っているのです「うーん、うーん」と別にホラー現象ではないですよ^_^;

よく考えるとここ3日ほど電源を入れたままだった、スタンバイモードで休めることもせずひたすら「働け!働け」状態でした。これはまずいと半日電源を切り、充分にリフレッシュさせた翌日、今度はプリンターエラーでプリントが出来ない、「わー!やばいがなー」とドライバーを入れ直し無事解決?

と思ったら外付けでつけているHDが通信不能状態に、しかもよく耳を近付けると「うーん、うーん」と唸っているのはこのハードディスクでしたー

しかも触ると素手で触れないほどの高温状態でした。「そうかー、全ての原因はこいつだー!」と気づき直ぐに配線を抜き電源コードを外し、扇風機に2時間ほど風にさらしました。すると2時間後には動きが超快適になりました

今年の異常な暑さは思わぬものも熱中症にかかっていたようです。パソコン本体は何ともないようで機敏に動いてくれています。ハーひと安心!でも...プリンタードライバーは外付けには関係ないやろー?何故??まー解決したので結果オーライということで本題に入ることとしましょう。

そうそうこのブログも書き始めて半年ほど経ったので模様替えということでテンプレートデザインをグリーンベースのシンプルなものに変えて見ました。涼しげでいいかんじ♪

先日の記事「食べるラー油」ですっかりハマりましたと書いていましたが、美味しいけどあれはやっぱりアブラなのでそこそこにしないと自分にいい聞かし、では今度は体にいいものと探していたらありました。それは黒酢です。
最近、よくテレビでも見かけていたので前からこの黒酢で料理を作ってみたいなーと思っていたので買ってきました。

お値段は約800円、結構するんですねーこれ、一番に作りたかったのは「黒酢の酢豚」ですが一応テーマは冷蔵庫の残り物でということなのでこれは今度懐が温かい時に作ることにして、今回は鶏の胸肉で「唐揚げ黒酢ソース」を作ることにしました。

材料は(1人前)
鶏の胸肉(先月買った時に冷凍した残り)100グラム
タマネギ1/2個をからあげにして
仕上げはボイルしたチンゲン菜を
下にひいて上に唐揚げをのせる形で作りました。

材料の胸肉とタマネギに下味(塩・コショー・五香粉・オイスターソース)をつけ↓
唐揚げ黒酢ソース-1
ビニール袋に入れ片栗粉を入れてよく振り↓
唐揚げ黒酢ソース-2
あとは揚げるまで冷蔵庫で冷やす事に

ソースは
まず黒酢です↓
唐揚げ黒酢ソース-3

調合は1対1の計量で
黒酢・・・1
醤油・・・0.5
オイスターソース・・・0.2
ごま油・・・0.1
砂糖・・・0.2
塩・・・ひとつまみ

これらを混ぜ合わせたもの↓
唐揚げ黒酢ソース-4

では揚げていきましょう♪タマネギはさっと↓
唐揚げ黒酢ソース-5

別のフライパンに油をひき、強火で今揚げた唐揚げを投入して直ぐに黒酢ソースを一気に全体にまぶします↓
唐揚げ黒酢ソース-6

皿に盛ったチンゲン菜の上に乗せて完成です↓
唐揚げ黒酢ソース-7

アップで♪↓
唐揚げ黒酢ソース-8

鶏肉の中はこんなかんじです♪↓
唐揚げ黒酢ソース-9


[感想]


鶏肉に五香粉で下味をつけているのでとてもよく効いています。

五香粉についてはこちらの「明日のためのその5「胸肉を使った唐揚げ!!」」記事をお読み下さい。

テーマが冷蔵庫の残り物ということなので鶏の胸肉は冷凍しておけばいつでも使えますが、チンゲン菜はさすがにいつでも冷蔵庫にあるという食材ではないので買いにいかなくてはいけないかもしれませんが他のものでも代用出来ると思います。

そこは師匠の出番なので師匠におまかせします。なにか冷蔵庫に常にあるもので俺をうならせてくれー!手間のかからんやつでたのんます!

今日の血圧/夕食後
113-82(うんうん、いいかんじですねー、でも阪神首位から陥落したー

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

師匠のレシピからオリジナル冷麺を作ってみました!

この暑い時に時期外れの台風がやってきました。台風といえば毎年9月~10月が発生時期で8月のお盆の時期に発生するのはちょっと珍しいようなー、
しかし、まだまだ本格的な夏まっ只中ですので、やっぱり冷たい料理に心が動かされます。

ということで今回は冷麺のイオラーオリジナルバージョンをご紹介したいと思います。

今回のレシピは以前、涼麺シリーズ第4弾「冷やしシャーベット中華」でご紹介した時の師匠のタレをそのまま使って、トッピングに付ける具のみをちょっとオリジナルで考えましたので作ってみました。

先に今回の材料から

材料(1人前)
鶏肉(モモ肉)・・・約100グラム
コンニャク・・・薄く10切れ
もやし・・・半袋
キューリ・・・1/2本
トマト・・・スライス5切れ
ゆで卵・・・1個
味付けのり・・・細く切って10枚ほど
麺(1玉)
このような具を使いました。

工程(完全に素人の我流です)


タレは前日仕込んでおきました。
手抜きオリジナル冷麺-1

詳細はこちらの記事をお読み下さい。

思いっきり手抜きです↓
まず、お湯を沸かして沸騰したら鶏肉・麺(1玉)・もやしを全部一緒に入れてボイルします。
手抜きオリジナル冷麺-2
ボイルし終わったら鶏肉は別のところに置き、もやし・麺を流水でよく洗い流します。
手抜きオリジナル冷麺-3
水気をきった後、平たいお皿に入れてそのまま冷蔵庫に入れておきます。
手抜きオリジナル冷麺-5
次に鶏肉を細く切って
手抜きオリジナル冷麺-6
次にコンニャクを薄く切って
手抜きオリジナル冷麺-4
コンニャクをフライパンで少し空炒りします。
※このレシピはこちらの記事をお読み下さい。
手抜きオリジナル冷麺-7
空炒りしたあとこれを細く切って先程の鶏肉とごま油で軽く炒めます。
手抜きオリジナル冷麺-8
炒め終わったら常温になるまで冷まし冷蔵庫に入れておきます。


あとは順番にトッピングしてタレをかけるだけです。
トッピングの順番は
冷やしておいた麺ともやしセットをお皿に盛り、鶏肉とコンニャクの炒めた具、キューリ、トマトスライス、最後にゆで卵を半分に割り、上からタレをかけて
手抜きオリジナル冷麺-9
ハサミで細く切った味付けのりを掛ければ完成です。
手抜きオリジナル冷麺-10
最後にカラシを皿に盛り、全体を混ぜるのですがこの時にゆで卵の黄身をつぶしてスープに溶け混ませるのが最後の仕上げです。
手抜きオリジナル冷麺-11
タマゴの黄身がスープに溶け込んで美味しそうでしょー(^_^)

ワンポイントアドバイス
具にコンニャクを使ったのは、ダイエットメニュー等でもあるこんにゃくで作った麺をヒントに同じような食感を味わえると思い、コンニャクを使いました。
コンニャクを空炒りしたのはあくまでも素人意見ですが、コンニャクは煮たりするとダシや他の具材をうまく吸い込んでとても美味しい味になりますが、生のままは刺身用のようなそのまま食べれるものでないと生臭さがありあまり美味しくないので、以前師匠のレシピでもあったコンニャクの空炒りをそのまま使わせて貰いました。

たぶん師匠はこれを見て、空炒りは大正解やが何故それをまた炒めるんやー?と突っ込まれるでしょうが、これが素人の無謀さとゆうか自分の好みに作りあげてしまう楽しさでもあるんですよー!


[感想]

この冷麺のタレは今更いうまでもなくプロの味です。お店で食べる冷麺のタレとほとんど変わりません。
イオラーが今回の冷麺で最もアピールしたいのは具でコンニャクを使ったのとゆで卵の黄身をスープに溶け込ませること。この2点を強調したいと思います。
熱いラーメン(特に屋台のラーメン)・おでん(関西では関東炊き、ややこしいなー^_^;)に入っているゆで卵をつぶしてスープに溶け込ませたら無茶苦茶美味しいじゃないですかー!あの感じを出したかったのですー!

暑い、暑い今の時期にはもってこいなので是非作って見て下さい!!

今日の血圧/夕食後
116-78(本日も快調です)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

冷蔵庫の残り物で作る料理-第3弾-「炒り卵丼」

いやー暑い

梅雨が明けてからは日本全国猛暑でおおわれております。こんな時はやっぱり涼しい料理を食べたくなりますねー、では次の涼麺シリーズのご紹介ですといきたいところですが、師匠からの伝言では「また新しい涼麺を考えているので冷蔵庫の残り物シリーズでつないでくれ」とのことでした。

まったくイオラーの自慢の料理レシピをつなぎで使うとはまこと無礼なやっちゃー!
よーし、見ておけ師匠!とてもつなぎで作るようなレシピではない料理を作ってやるー!

勿論、全て冷蔵庫の残り物で作るので給料日前の節約しないといけないというシチュエーションで
目標1人前150円くらいを目安に考えて作りました。

それでは冷蔵庫の残り物で作る料理の第3弾「炒り卵丼」をご紹介致します。

この料理のベースは「石焼きビビンバ」をヒントに作っていますので、土鍋を使用しています。土鍋といっても一人用の100円ショップで売っているものなので土鍋を持っていない方は100円ショップでお求め下さい!

ではイオラー「炒り卵丼」のレシピです↓

まず、丼にかけるタレを先に作っておきます。

1対1の定義で(師匠風に!間違ってたらゴメンナサイ^_^;)
醤油1、酢0.5、ラー油0.2、砂糖0.2
を容器で混ぜ合わせて完成です。あとは完成したタレを冷蔵庫で冷やしておきます。

タレを調合して容器に入れたところです↓
炒り卵丼_1

次に炒り卵を作っていきます。

炒り卵レシピ
タマゴ1個と今回は割増感を出す為に少し牛乳を加えました。味付けは1滴の醤油と酒少々を入れただけです。
これを鍋に入れて火にかけてひたすらかきまわすだけです。

※今回は牛乳を入れているので水分がなかなか抜けませんでした、もし同じように牛乳を入れられる場合は水分がなくなるまで鍋で炒って下さい。水分があると丼にトッピングした時にベチャベチャしますので。

鍋に調合して混ぜた卵を入れて完成したところです↓
炒り卵丼_2


具材は
※ハム(通常のハムよりボリュームが欲しかったので、ハンバーグのような塊のやつ(198円で購入)を今回は使いました)ともやしとキューリを使いました。

※ハムは千切りにして軽くごま油で炒めて、もやしはナムルにして、キューリはスライスにしておきます。

次にご飯の仕込みです。
火にかけた土鍋にごま油をハケでまんべんなく塗り、そこにご飯を入れて中火で少し焼いていきます。
土鍋にごま油をハケでまんべんなく塗ったところです↓
炒り卵丼_3
ご飯を焼いているところです(中火で1~2分くらい)↓
炒り卵丼_4

ここで火から下ろします。

次にトッピングです。
まずもやしナムルを全体に置き↓
炒り卵丼_5
ハムとキューリを載せたところです↓
炒り卵丼_6
上から炒り卵
炒り卵単品です↓
炒り卵丼_7
炒り卵を乗せて完成です↓
炒り卵丼_8

最後に、作っておいた冷蔵庫で冷やしたタレをまんべんなくかけて、あとは食べる時によくまぜながらかきこんじゃって下さい。
タレを丼にかけたところです↓
炒り卵丼_9
よく混ぜたところです↓
炒り卵丼_11
やっぱり丼には味噌汁も(勿論、残り物で)↓
炒り卵丼_10
炒り卵丼_11
アップで美味しそうでしょー(^_^)↓
炒り卵丼_12

ワンポイントアドバイス

タレは調合はほぼギョーザのタレでそこに砂糖を少し入れただけのものです。砂糖はお好みで入れられればよいと思います。

もし、土鍋がない場合は普通の鍋でも出来ると思いますが、結構鍋にご飯がひっついてやりにくいと思います。
石焼き用の土鍋があればもう最高です!!

具材はなんでもお好みの物を入れられればいいと思います。テーマは冷蔵庫の残り物なので、大体ご家庭の冷蔵庫にあるであろう「タマゴ・キューリ・もやし・ハム」といったオーソドックスな具材で今回は作りました。

給料日前であと数日は節約して残り物だけでやりくりしないといけないような場合は是非一度お試しください。

今回の料理の材料費(大体ですよ^_^;)

タマゴ、1個・・・15円
牛乳、少々・・・5円
もやし、半袋・・・15円
ハム、3切れ・・・20円
キューリ、少々・・・10円

味噌汁の具・・・50円
タレの調味料一式・・・20円

合計 135円(目標額150円をクリアー)


[感想]

食べた感想は、非常にあっさりしていますので夏バテ気味な今の時期にはあうのではと思います。この時期、冷たい物を食しがちなので胃腸が弱りやすいので冷たい物の合間にこのようなあっさり系の丼もよろしいのではないかと思いました。

皆様からのコメントをお待ちしていますのでどうぞよろしくお願いします。
コメントには必ずお返事をさせていただきます。

今日の血圧/朝食後
111-82(何故か昨日は高数値を叩き出していましたが、本日は落ち着いておりますメデタシメデタシ、やっぱりイライラしてはいけないなー)

下の拍手↓にもポチっとお願いします

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

冷蔵庫の残り物で作る料理-第2弾-「鶏胸肉のチキンカツとナスのフライ」

昨日、冷蔵庫の残り物で「鶏肉の鉄板焼き」の記事を書いたところ、師匠から
これはなかなか役立つこともあるのでシリーズ化しろ
指令がありましたので早速、第2弾をご紹介したいと思います。

カテゴリーも新たに「冷蔵庫の残り物で作るレシピ 」を作りました。

勿論、今回も全て残り物です。
作った料理は「チキンカツとナスのフライです」

今回はまたまた鶏肉で部位は胸肉です。この肉は2カ月程前に胸肉で「蒸し鶏」を作った時の残りを冷凍してあったものを昨日、冷蔵庫で解凍しておいたものです。

これを夕方に昨日の漬けこんだタレの残り↓
チキンカツ-2
にナスビと漬けておいたものに、

小麦粉→溶き卵→パン粉をつけ油で揚げた料理です。
チキンカツとナスのフライの仕込み終わりの写真です↓
チキンカツ-1
カツのソースはケチャップにマスタードとウスターソースを入れて混ぜただけの簡単なソースです。↓
チキンカツ-3
皿に盛ったチキンカツとナスのフライです(ソースを掛ける前)↓
チキンカツ-4
皿に盛ったチキンカツとナスのフライです(ソースを掛けた後)↓
チキンカツ-6
皿に盛ったチキンカツとナスのフライです(ソースを掛けた切り口のアップです)↓
チキンカツ-7
師匠!キャベケンが太いなーっていわんといてなー、機械で削る固さがないので包丁で切ったから太いねん!

ワンポイントアドバイス
ムネ肉は肉叩きで伸ばしています(平べったくするように)

単なる揚げものなのでアドバイスなどありませんが、肉を冷凍する時に一枚ずつサランラップに包んで冷凍しておくと使う時にいる分だけを解凍出来るので便利です。
一気にパックのまま冷凍すると楽ですが、解凍する時は全て解凍してしまうので全部使い切らないといけないのでイオラーのように一人前だけ必要なものにとっては余ってしまいますので不便です。(一度解凍した肉は再冷凍は出来ないので使い切らないといけないので)

これを前の日に冷蔵庫に移動しておけば翌日には自然に解凍されていますので直ぐに調理出来ます!


[感想]

胸肉はイメージからするとパサパサで味のない肉というイメージがありますが、こうして下味を漬けておくとしっかり味もしみこんでとても美味しいです、何といっても安い!モモ肉のほぼ半額ですねー!とても経済的です
ナスビはもう最高ですー!イオラーは特にナスビが大好きなのでこのサクサク感にソースもピリ辛感もありブラボー!ナスビー最高!!!!

今日の血圧/夕食後
115-85(上はバッチリですが下が少し高いなー^_^;)

脱線記事
先月から始まったワールドカップもあと2時間ほどで始まる決勝戦がとうとうフィナーレです。
オランダ×スペイン
優勝予想はやはりスペインでしょう!オランダもよく勝ちあがってきましたが、あの速いパス回しのスペインには手が出ないかも...スペインの試合を見ているとパス回しもすごいが、それよりボールを止めるテクニックがほぼ全選手凄いテクニックを持っています。これはドイツにもいえます。

今日は2時からテレビ中継があります。もうすぐです。では今のうちに風呂に入り、焼酎のロックで晩酌をしながら決勝を見ることにします。たぶん途中で寝てしまいますが

ようやく私の寝不足にも幕を閉じることが出来ます。オラー

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR