驚くほど進化した軽自動車

今やエコカーブームでどのメーカーもハイブリッド車や小型自動車に焦点をあてて来ていますが
何といってもその代表格は軽自動車でしょう。

メリットは
燃費がいいのでガソリン代も抑える、税金も安いし、保険も安い、これらが軽自動車の魅力で逆に
デメリットといえば
ダサイ、走らない、装備がちゃち、高速であおられるなどがこれまでの軽自動車のイメージでしたが

最近の軽自動車の性能は驚くべきものがあります。軽自動車のことをほとんど昔のイメージでしかしらなかったので実際には数十年前からかなり乗用車に近いくらい装備等も改善されていたみたいですが、でもここ数年の進化のしかたにはたまげました。

その体験を実際に乗って感じられたのは師匠がダイハツムーヴに現在乗っています。約7年ほど前の車ですがこのムーヴを初めて運転させてもらった昨年に衝撃を与えられました(ちょっと大げさ^_^;)

まず運転席に乗り込んだ第一印象は
「わっ!タコメーター付いてる、ハンドル横にはドリンクホルダーがプッシュ式に収納されている、ではエアコンはなにーオートエアコン?まじか?天井はなんやー無茶苦茶スポットライトがあるやん綺麗なー(^_^)、なんやー、ドアのスイッチ類が光ってるやんけー!クソー(悔しいカリブにはない、実際はあるけどほぼわからんくらい薄い光)それになにグローブボックスの多さ、なんぼほど収納するとこがあるんやー、俺のカリブ(当時乗っていた車)以上やんけー」
と、まだ走り出す前に既にこれだけの驚きのオンパレードで
「へっ、でも走りはちゃちやろー、アクセル踏んでも動きがトロイやろー」と、やや強めにアクセルを踏み込むと
ビューン
は・や・い間違いなく俺のカリブより早いガッカリアイコン
当然燃費も軽く10キロ以上と、全てにおいて軽自動車の意識を根本的に覆させられた一日でした。

これはもう次の車は軽自動車だー!と心に誓い、感動であふれる涙と震える手を抑えきれず(アホか俺は)

それ以来、あらゆるメーカーの軽自動車を徹底的にリサーチして
最終的に出した答えは
絶対条件→オートエアコン・CVT・リヤワイパー・タコメーターの4点
予算→100万円まで

この条件に全て符合するのがスズキのワゴンRでした、ネットで中古車を探すと3年落ちで110~120万円が相場と、高い(予算オーバー)しかも、新車で130万くらいだから殆ど下がっていない、車屋さんの知り合いに話を聞くと、軽自動車は非常に需要が多いので相場が異常に高い、しかもワゴンRは軽で一番人気があるから在庫もほとんど置いていないところが多いので価格はドンドンと上がっているらしい。

現実の凄さを教えられました、まさかこんなに高いとは
では他の車はと探してみると、師匠のムーヴはこれもほぼワゴンRとかわらないくらいに高い、ムーヴは軽では中古車人気でNo.1だということでした。

うーん、これは軽自動車恐るべし、簡単には買えないぞー!他にワゴンRとムーヴクラスの装備をもったクルマはないものかと徹底的にネットをリサーチしてようやく見つけました!

そのクルマは
ダイハツミラカスタムです。このクルマ装備はほぼワゴンRの最上級グレードのリミテッド2と何ら遜色もないほど豪華、エンジンはムーヴと同じエンジン、しかも平成18年以降はミッションはCVTを採用しているので全ての条件をクリア、問題の価格は3年落ちで90~100万円だから、決定!!

で、昨年末に早速、知り合いの車屋さんに依頼して希望の車を探して貰い、無事に希望金額内で購入することが出来ました。

ではせっかくなので師匠のムーヴもダイハツ車なので
ダイハツ軽自動車比較の形でイオラーのミラカスタムと師匠のムーヴカスタムを写真付きでご紹介致します。

ごゆっくりとご堪能下さい!



ダイハツ軽自動車ミラカスタム・ムーヴカスタム展示館
★全写真クリックで拡大写真が表示します!



イオラー車h19年式ミラカスタムX---師匠車h16年式ムーヴカスタム
ミラカスタム-s1 ムーヴカスタム-s1
正面写真 正面写真
ミラカスタム-s2 ムーヴカスタム-s2
ナナメ写真 ナナメ写真
ミラカスタム-s3 ムーヴカスタム-s3
ヨコ写真 ヨコ写真
ミラカスタム-s4 ムーヴカスタム-s4
ウシロ写真 ウシロ写真
ミラカスタム-s5 ムーヴカスタム-s5
インパネ写真 インパネ写真
ミラカスタム-s6 ムーヴカスタム-s6
天井写真 天井写真
ミラカスタム-s7 ムーヴカスタム-s7
トランク(荷台)写真 トランク(荷台)写真
ミラカスタム-s8 ムーヴカスタム-s8
正面点灯写真 正面点灯写真
ミラカスタム-s9 ムーヴカスタム-s9
運転席写真 ウシロ点灯写真
ミラカスタム-s10 ムーヴカスタム-s10
インパネ点灯写真 正面点灯・ルームランプ写真


如何でしたか?普通乗用車と比べても何ら遜色のないほど充実していると思いませんか?

師匠のムーヴの荷台を開けた時のガイドライトなど普通乗用車でも上級グレードのにしかついていないような装備です、

イオラーのミラカスタムはひとつ上にRSという最上級グレードがあるのですが、こちらになるとクルーズコントロールまでオプションに設けられています。

ミラカスタムの走りは高速合流時でも一気に加速で100キロまで到達します、無茶苦茶早いです、やはり車重が軽いせいかとても速く感じられます!

そして、後部座席も凄く広いです!

ミラカスタム-後部座席S
下に傘やボックスを置いても充分に余裕があります!


何といっても嬉しいのがこのミラカスタムほとんど街中で見かけることはありません。
昨年末から今まで街中で見かけたのは4~5回ほど、まず周りには乗っている人はいないので何だか凄く嬉しいですねー!自分が見つけた宝物のような気がして

おまけ
師匠が昔乗っていたピアッツア同型モデル

ピアッツア
↑ネットよりお借りしました画像


ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

昔の愛車です Vol.2

4台目は
ホンダアコード1600EX-L -1988年3月~1992年2月-
購入金額 168万円(新古車)
昔の愛車-アコード1
昔の愛車-アコード2
あまり撮る人はいない走行中のインパネ部分です(運転しているのは友人です^_^;)
よく見ると当時はCDは未だでカセットだったんですねー、夏場よく車の中にそのまま放置していてテープが延び切ってダメになった苦い思い出を思い出します

昔の愛車-アコード3
昔の仲間と夏の海水浴で(左側がイオラーです)

このアコードはとにかく装備が素晴らしかった。
ハンドルについているクルーズコントロールはアクセルから足を放しても自動で運転してくれるので非常に楽ちんでしたー!この運転状態だとほとんどブレーキも踏まないので燃費もすごく良かった(10~12くらい)のを覚えています。
そして何といってもこの車の最大の特徴はヘッドライトが開くようになっていることです。まるでカエルのようにピコッと出て来ます。(これを見る度に笑いが起きる、わざと信号待ちの時に昼間でもライトを開けて注目を浴びていましたー)

それに1600なのに居住空間がすごく広かった、うしろに大人2人乗ってものびのびしてましたからー

その後に当時住んでいたマンションのガレージ代が1万円も上がったのでやむなく車を手放すことにしましたー

そして車のない生活がはじまり寂しくて仕方がないので、近所のガレージを探しまくって何箇所かピックアップして、1年後に車を買おうとせっせと貯金をはじめることに
それからは次の車はなににしようかー?そればっかり考えてある日にレンタカーでトヨタエクシブを借りてその乗り心地に魅了されて「よし、次はエクシブやー」と目標を決めていました。

友人で車屋に勤めている友人がいたので「エクシブを探しといてー」と手配を頼んでいたら友人から「エクシブではなくて同じようなEDがあるでー」と連絡を貰い、早速見に行くと
「カッコイイ!車高が低くてエクシブと同じ4ドアハードトップで」一目ぼれでした
即注文しました!

ということで
5代目は歴代の車の中で最高に良かった
平成元年式トヨタカリーナED2000X -1993年3月~2003年2月-
購入金額 135万円(新古車)
昔の愛車-カリーナED1
昔の愛車-カリーナED2
EDの中でこのアングルからが一番好きでした!
昔の愛車-カリーナED4

昔の愛車-カリーナED5
当時つきあっていた彼女と、自宅前で(嘘です^_^;)
昔の愛車-カリーナED6
ここは神戸の超高級億ションです、この前で撮影しただけです^_^;

このEDは本当にいいクルマでしたー!何といってもスタイルがカッコイイし、4ドアでもセダンではなくハードトップなのでセンターピラーがないので開放感タップリでしたー。

燃費も市内で8キロくらいはいっていたので充分でした、15キロ以上になると自動的にドアロックがかかる車速感応式だったので後の人に「ロックしといてやー」といわなくてもよかったので安心でしたー(アコードは集中ドアロックだったような)

唯一の不満といえば後部座席が狭い大人2人乗るとキチキチで身動きが出来ませんでしたー

こんな素晴らしいEDも10年も乗るとアチコチが痛み出し、何より当時よく釣りにいっていたので釣り道具なんかも余裕で入る友人が乗っているステーションワゴンにあこがれるようになり(EDは荷物はあまり積めないので)

ステーションワゴンがほしいなーと思っている時に先程の車屋の友人から「アウトドアにピッタリなステーションワゴンがあるでー」と連絡を貰い、車を見た途端にちょうどEDも車検だったので即注文することにしました!

で、EDはどうなるのかと友人に聞いたら廃車となってスクラップになるそうです。
後日、友人に聞くとスクラップ工場でプレスに押しつぶされてペチャンコになってしまったそうです。

あとで友人にいわれました「あの光景はいつ見ても悲しいなー、なんか車が泣いているような気がするわ」と
もし、その場に自分がいたら号泣していたでしょう

何台も車を乗り換えてきましたがスクラップになったのはこのEDだけなので

「ありがとうカリーナED、俺は絶対に忘れないよ!数々の思い出を残してくれた名車のことを」

6台目は
平成8年式トヨタスプリンターカリブ1800ZX -2003年2月~現在-
購入金額 70万円(中古車)
昔の愛車-カリブ1
昔の愛車-カリブ2

やっぱりステーションワゴンは荷物がたくさん積めます、釣りざおも伸ばした状態でも積めるので移動にも凄く便利です!
嬉しいのはサンルーフがついているのでエアコンがいらなくなった今くらいの時期は全ての窓を開けてサンルーフも全開で走ると最高です!!

この車も新車時からはもう14年がたとうとしているので来年2月の車検までのお付き合いです。
既にあちこちが悲鳴をあげだしていますがエンジンは一発でかかるのであとしばらくは大丈夫みたいです!

以上でイオラーの「昔の愛車です」シリーズは終了です。

さぁ、もうボチボチと本編の料理ネタを書かないと師匠が頭から湯気を出して怒ってきよるので

次回は「中華風おでん」でお会いしましょう!!

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

昔の愛車です Vol.1

昔の愛車には色々な思い出があります。
免許を取り立てでまともに運転が出来なかったころから数えて約28年間の中でこれまで乗ってきたイオラーの昔の愛車をご紹介したいと思います。(料理ネタではないので興味のない方はスルーして下さい。←おやぢぱぱさん記事より引用させていただきました

記念すべき1台目
トヨタコロナセダン1600EXサルーン -1981年12月~1982年5月-
購入金額 160万円(新車)
昔の愛車-コロナ
この車の写真だけが見つからないので当時のカタログより掲載しました。

記念すべき人生初のこの車を買った当時の年齢は19歳でした。しかも新車での購入でした。この年に仕事中の事故で効き腕の左手を失うという大惨事があったので思い切って免許取り立てにもかかわらず新車を購入しました。

まわりの人たちから片腕で免許をとることなど絶対に無理だといわれ反抗するように無我夢中に毎日朝・夜と教習所に通って3ヵ月で免許を取った自分へのご褒美でもある意味で新車を購入しました。

買った時は車というだけでテンションはあがりまくっていたのでスタイルや年相応など全く考えていなかったので毎日通勤に喜んで乗っていましたが乗るにつれて段々と周りの友達が乗っている車とは明らかに空気が違うことに気づき、それからは段々と「もっと若者向けの車に乗りたい」と思うようになり、ではまずドレスアップをしようと

当時の3種の神器
タイヤ・ホイール・コンポと
全て装着して変身しましたが、元の車がオジサンの車なのでとうとう購入からわずか半年で買い替えることにしました。

以下にご紹介する写真は当時のプリント写真をデジカメで撮影した画像なので多少の歪みがあるかもしれませんので念の為に!!
2台目は誰もが憧れた...
ニッサンスカイラインジャパン2000GTX -1982年5月~1985年9月-
購入金額 135万円(中古車)
昔の愛車-スカイラインジャパン
当時の若者(古い)には絶大な人気を誇った愛称「ジャパン」ドライブ先での撮影です
昔の愛車-スカイラインジャパン2
昔の愛車-スカイラインジャパン3
顔は恥ずかしいので塗っちゃいましたー!なんかゾンビみたい(笑)
昔の愛車-スカイラインジャパン4
当時つきあっていた彼女と、顔はトラでご勘弁を^_^;

この車に替えてからは道を走る度に注目されていました前のコロナセダンでは誰も振りむいてくれませんでしたが、このジャパンは注目度は凄かった、室内は土足厳禁のスリッパばきで天井はシャンデリア、シート類は全てチンチラで窓にはスモークフィルム、ボディーには流線ライン、
そして勿論3種の神器は
タイヤ=ルマン205、ホイールはメッシュ(メーカーは忘れました^_^;)、コンポはパイオニアのフルコンポと
貰った給料の8割は車にかけてましたねー

走りの方もATながら高速(中国自動車道)で180キロは出ましたー前者のコロナでは120キロでアクセルは全開状態でいくら踏み込んでも140キロが限界でしたが、このジャパンは120キロからアクセルを踏み込めて思いっきり踏み込むとシートに背中がピッタリとくっつき恐ろしいくらい加速していったのを覚えています。

パッと見のおかげでよく本家本元の方たちに追いかけられましたー


これほど完璧な車でも不満な点は燃費で当時5~6キロだったのでガソリン代が高くついて仕方がなかったのでもっと燃費のいい小さい車に買い替えようと購入したのが

3台目チョイ乗りに最適な
ニッサンラングレー1500X -1985年9月~1988年3月-
購入金額 85万円(中古車)
昔の愛車-ラングレー1
昔の愛車-ラングレー2

この車は確かに燃費はまし(市内で8、高速で12くらい)だけど走りはほんとトロかった、馬力がないので坂道に弱く六甲山にドライブに行った時にあまりに遅すぎて後に大渋滞を作ってしまった恥ずかしい思い出を今でもはっきりと覚えていますわ


続きは「昔の愛車です Vol.2」へと続きます!

今日の血圧-朝

118-74(懐かしい車を思い出しテンションは上がっていますが血圧は朝から安定しております!)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR