釣り日記「今年初の釣りで大物ゲット!」

2017年4月30日(日)

本日の記事は久々の釣り日記ですので興味のない方はスルーして下さい、ネコは出てきませんので(^_^;)
釣り記事なので専門用語を使って解説しています。

先日28日に仕事を終えてから和歌山に夜釣りに出かけました。4月にようやく今年初めての釣りなので
ボーズは避けたいのでいつもいっているホームグラウンドの新和歌の浦の大波止に行きました。

今日の狙いは根魚のメバルとガシラで共に20cm超えのおかずサイズを釣る事が目標です。

ここの釣り場は何度も通っているので大体の地形は頭に入っているので夜でもポイントは分ります、ただ2年ほど前に堤防の工事があり先端部分の好ポイントにはびっしりとテトラが入っているので釣りは出来ません。
でも本日の狙いは元々先端ではなく曲がり角に照準を絞っているので問題ではありません。

実はこの堤防の工事は曲がり角から先端に向かって行われているので曲がり角から先は巨大なテトラが積み上げられているので釣りは不可能なのでギリギリ釣りが出来るのが曲がり角の昔からあるテトラ付近に限られるのです。

一昨年もこの曲がり角の昔からあるテトラ付近を狙って夜釣りで攻めた事があるのですがその時にかなりの大物がヒットしたのに
根に潜られて糸を切られた苦い思い出があります。
今回はその時のリベンジにもなるのですが
一昨年ここを狙った理由は新しいテトラと古いテトラの境目には海中に複雑な潮流が出来、そのような場所にはプランクトンも集まりやすいので小魚も集まり天然の漁礁が出来やすいので元々このあたりにいる大物も小魚を追って潜んでいるだろうと推測して
2年越で狙って見ました。

釣り場に着いたのがPM6時30分で7時には釣りを始める事が出来ました。

釣る場所はテトラの上なので夜に釣竿を持ってテトラを降りるのは非常に危険です。しかもここのテトラは降りるところが三画テトラなので足元が非常に狭いです、ヘッドライトを付けて平坦なところを探しながらゆっくり時間をかけて降りて行きます。

さてようやく釣り開始です、当日のエサはアオイソメとシラサエビを用意しましたがエビは小さすぎて刺しえさには難しいので
エビをあきらめてアオイソメのみで釣ることにしました。

本日の満潮がPM8時ごろなのでちょうど時合です、第1投を投げ込むとイマイチ潮が動いていません。中潮で満潮前なので
もう少し動いていてもいいはずなのに動いていないのでひんぱんに誘いをかけているとアタリがあり
釣れたのは“フグ”でしたー(-_-)

これは今日はやばい、4月のしかも夜にフグが釣れるということは水温が高すぎるのか?海水をさわるとそんなことはない結構冷たいので決して高くはありません。
これなら期待出来る、しかも今夜は闇夜で月がないから条件は最高、目の前にエサが来ると魚はかならず食いつくはずと確信があったので
急きょ仕掛けを変更して今日の本丸の新しいテトラと古いテトラの境目付近に遠い目に投げてここに寄せて来て誘いを掛けてアタリを待ちます。

すると電気ウキが踊りだしその後海中にグーンと入っていったので「これはアタリだー!」と大きく合わせると完全にヒットしました!

抵抗する魚の感じからかなりの大物だとわかります、とにかく根に潜られないように糸を張ったままリールを巻きますがあっという間に根に入られてこれで終わりかと思った時にリールを巻くと巻けるので竿を立てて根から引きずり出して海面に浮かせました。
とにかくあたりは真っ暗なので何が掛かっているかわかりませんが大体の予想はついていました。

これは間違いなく「デカいメバル」だと、さー大変この時のハリスは1号です、ごぼう抜き出来るのか、慎重に巻き上げて何とかごぼう抜き出来ましたが次はこれを上の堤防に持っていかないと行けません、もういちかばちかやるしかないので
魚をぶら下げたままテトラを登りました、何とか魚だけ堤防の上にたたきあげてゲット出来ました。

その時の写真です↓

kiyodaimebar_1.jpg
↑メバル27cmです!縞がないので黒メバルと思われます!

狙いはバッチリでした!この時はメジャーがなかったので25cm位と思っていましたが後で釣具店で計測して貰うと27cmありましたー。
この時の釣果情報は↓の釣具店のホームページのお客様釣果情報に掲載して貰っています。
フィッシングマックスお客様釣果情報

メバルという魚は堤防から釣れるのは20cm位迄で場所に寄りこれ以上のサイズが釣れることもあり
その場合
23cmを超えると良型、25cmを超えると大物になります。稀に30cmを超えるいわゆる尺メバルも釣れることもありますが
まず期待は出来ません。

だから今回のはまぎれもなく大物です!!

これまでこの釣りを10年以上(釣り全体は40年)になりますがこれほどの大物を釣ったのは初めてです、ずーっとこれを釣りたくてボーズの日もありながら我慢して頑張って続けて来てむくわれましたー(笑)

しかーし、驚きはこれで終わりませんでしたー(*_*)

ナント!全く同じポイントでまたまた「デカいメバル」が釣れましたー!!

kiyodaimebar_2.jpg
↑メバル24cmです!先ほどと比べるとやや小ぶりですが丸々と太っています!


間違いなくここは「デカいメバル」の漁礁です、さーこうなるとドンドンと釣るぞーと思っていましたが
とにかく堤防とテトラを何度も往復しないといけないので体力が着いてきません、普段ウォーキングとプールで鍛えている
つもりですがあっという間に体力がなくなりました。

ということで午後11時に納竿としました。


kiyodaimebar_3.jpg
↑釣具店で計測して貰った2匹のデカメバルです!

kiyodaimebar_4.jpg
↑2匹とも煮つけでいただきました!
食べてビックリ、肉厚が凄くてまるで肉の歯ごたえです、味も抜群に美味しかったです、全く臭みもなく高級な煮つけですねー♪





スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

連休前の釣りは過酷だった(^^ゞ

2015年5月5日(火)

連休中は仕事になるので先に先週の木曜日に振り替え休日を利用して釣りに行って来ました!

本来は3週間前に予定していたのですが、4月とは思えない冷え込みと雨の為に延期していたので
ようやく先日行く事が出来ました。

よく考えると今回の釣りが今年の初釣りなんですねー(*_*)
寒いと体が重くなかなかいく機会がなくて気がつけば4月になっていたんですねー。

釣りをする人は誰もが1年に1回だけの初釣りだけはボーズをのがれたいと思っています。
もちろんワタシも同じです、なので今回も週の頭から天候と潮をリサーチして最も良い条件の日を選んでの釣行です。

“どーかボーズだけはまぬがれますように”と祈りながら本日の目的地和歌山へと向けて高速へ車を走らせます。

すると、丁度日の出の時間に重なったのか、目の前に生駒山からのご来光を拝めました!!
すかさずスマホでパチリ!!(運転中の撮影は本当はダメですよー、でも空いていたので<(_ _)>)

20150430turi_1.jpg


いやー、これは幸先がいいぞ!!ご来光を拝めるなんてなんとラッキーな♪

これは今日は大漁間違いなしやー!!

と気分よく運転すること1時間で和歌山紀ノ川サービスエリアに到着しました。


20150430turi_2.jpg
↑和歌山市花の“つつじ”が花壇に綺麗に植えられています


もうすっかり夜が明けて空は快晴です!!

釣り場の堤防にAM7時に到着、まずは予定のポイントへと向かいます。

ついたら(*_*)ナント間が大きいテトラでふさがれていますー

どういうことかというと去年の夏の写真と比べてみたらよくわかります

20150430turi_4.jpg
↑これが現在の状態

20150430turi_5.jpg
↑そしてこれが1年前の状態

写真の場所は若干ずれていますがほぼ同じ場所です。

見てわかるよーにテトラの色が綺麗でまだ新しいのがはっきりとわかります。

..........................

うーん????困った―??

20150430turi_3.jpg
↑とりあえず自撮り棒で1ショット!(^^)!
顔には出していませんが実際非常にあせっています、釣り場がな・い......

では何故あせっているのか解説します。
釣りをする人ならテトラの怖さは誰もが知っています。テトラには小さいものから大きいもの、そして古いものから新しいものがあります。
その中で最も釣りやすいのが古くて小さいテトラです。古いと年月が経っているのですべる事も少ないし小さいと万が一バランスを崩しても足の置き場は色々あるのでなんとか立っていられます。
その逆に
最も釣りにくいのが新しくて大きいテトラです。新しいからものすごくすべるし大きいと間隔があいているのでバランスを崩すと下に落ちて大けがをしてしまいます。
今回のテトラはどちらかというと大きい方なのでまず上に上ることは不可能です。

なので狙っていたポイントはあきらめるしかありません(/_;)

釣りには思いもしないハプニングはつきものですが

くやしいです<`~´>どこかで聞いたフレーズや(笑)

とりあえず堤防をバックして曲がり角付近で釣り開始です。

ここのポイントは去年の夏いいサイズのキスを釣った場所なので大体のポイントはわかっていますが
ただ、ここはまだ時期が早い。

今回はもちろんキスもターゲットですが、メインはカレイ狙いです。
カレイとなるとここでは水深が浅すぎるので一抹の不安はありますが先端は先客がいるので
もうここしか釣るとこはないのでとりあえずここで頑張ってみることにしました。

20150430turi_6.jpg
↑海は綺麗なんです、この通り、波もなく穏やかだし......


しかーし......全くアタリがありません、付けてるエサもそのまんま残ってる

これはアカンわお手上げです

4時間ねばりましたが全くダメでしたー、ボーズやー

しかも急に強風が吹いてきて海は大荒れ状態に

とてもじゃないけど釣りが出来る状態ではないので

【第1部終了】



こういう時はまずは情報収集です。駐車場のおじさんに新しいテトラはいつ入ったのか聞くと
3~4ヶ月前ということです、これは新しすぎてやっぱり釣り不可能。

周辺釣果を聞いてみると直ぐ前の湾内で午前中にキスが釣れていたということです。

20150430turi_7.jpg
↑ここです、アジやサビキをするようなとこです

確かに、外海が荒れた時は意外とこういう湾内でバカみたいに釣れることはありますが
午前中はまだ海は荒れていないのに、うーん釣りは深いですねー

とにかく車の中に戻って作戦を立案(^^ゞしましょー!

ここは夜釣りまで体力を回復させるためにやっぱり仮眠をとるべきとの結論にたっし
しばし寝ることにしました。

でもねー、まだボーズでしょ、寝れないんですよー(^^ゞおまけに目の前の湾内でキスが釣れたと聞くと

ちょこっとやってみますか

やっちゃうんですよねー、まだ風はきついのに、しんどいのに、ねむたいのに(笑)

【第2部開始】

20150430turi_8.jpg
↑こーんな小さいハゼが釣れました!


おー!これで今日のボーズはのがれたー(^^ゞけど、これではねー

再び風がきつくなってきたので

【第2部終了】



今度こそ夜釣りに向けてしばし寝ることにしました。

時計を見るとPM6時、約1時間ぐっすりと睡眠をとれました

さぁボチボチ夜釣りの準備を始める時間ですが、なんか気がのらない、風も相変わらずキツイし、もう今日は帰ろうかな、
近くのスーパー銭湯に入って美味しい晩御飯を食べてゆっくりしよーかなーとだんだん弱気に

いかんいかん

このままでは帰れないぞー、じっちゃんの名にかけて魚を釣るんやー!!

再び燃えだした釣り魂が風などなんでもないとテンションマックスで夜釣りへと向かいました!

【第3部開始】

今度は堤防の先端です、誰もいません、1級ポイントに釣り座を構え支度をしていると
また突風のような風が、立っていたら海に飛ばされそうな風です!!

海も大荒れです

20150430turi_9.jpg
↑白波が立って波がかぶります。

20150430turi_10.jpg
↑えげつない風です!

20150430turi_11.jpg
↑外海は大しけで無理なので内側のこちらで釣ることにします。

20150430turi_12.jpg
↑釣ること1時間、ようやく念願のガシラをゲットしましたー


いやー、やっとサカナらしいサカナに出会えましたー

やはり釣れる確率が高いのは外海なので何回か外海を攻めましたがとにかく風がきついのでウキのアタリが
全くわからないので
内側を攻めていたらようやくガシラが釣れました!

このあと9時ごろにあれだけきつく吹いていた風がピタッとやみました。嘘みたいに海は静かになり
そのあとアタリ連発モードに入り、外海でメバルが釣れました!!

これから釣れる感じになってきたのに時計を見るとPM11時前です。これはもう翌日は仕事もあるので
限界なのでやむおえず納竿としました。

【第3部終了】



20150430turi_13.jpg
↑夜釣りの釣果です。メバル×1、ガシラ×3の4匹です。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

秋のキス釣りは楽しかったサプライズも♪

2014年10月28日(火)

前回の釣行からちょうど3カ月目の25日(土)に
前回と同じ場所に釣りに行って来ました!

前回は真夏で気温も最高37度を記録したくらいとにかくエゲツナイ暑さでした(^^ゞ
で、今回はというともう10月なので暑いことはないですが、でもそんなに寒くはないので暑がりのワタシには
丁度いい感じ!ということは....昼間はかなり暑くなりそうな予感が

今回は前回釣行の記事でも匂わせていたように当日釣っていた堤防からたまたま見つけた小さな砂浜が
本日の狙いの場所です。

狙いはキスで秋口には浅場まで寄ってくるキスを砂浜からのチョイ投げで釣ろうというミッションです。

正直、一度も釣ったことがない場所なので不安もありましたが前回キスを釣った海と同じ海なので
必ずあそこにキスがいるという確信でまだ夜も明けきらない内に釣り場を目指しました。

1025turi_1.jpg
↑駐車場から見た空です、だんだんと夜が明けようとしています。

1025turi_2tate.jpg
↑遥か向こうの山からご来光です、いよいよ始まるんだ!いざ!!

1025turi_3.jpg
↑山超え谷超え(笑)20分ほどで砂浜に到着。まずはレジャーシートを広げて準備しましょ♪

1025turi_4.jpg
↑本日の釣り場です、当然だーれもいません、ホンマにここで釣れるのか?ドキドキ(^^ゞ
本日の満潮は7時で大潮です、これからがジアイです!

1025turi_5.jpg
釣り始めてから1時間弱、ようやく釣れましたー♪念願のキスが小さいけどダブルで!

1025turi_6.jpg
↑その後直ぐに確かなアタリでサイズアップのキスが来ましたー!!



時計を見ると10時前で潮はドンドンと引いていきます、大潮なので干満の差が激しいので引きだしたら
この砂浜では全く釣りになりませんので

ここで第1部終了です。

腹が減っては・・・なのでここで朝食と昼食を兼ねた食事タイムです(^<^)

お腹が大きくなると今度は眠たくなってきたので少しお休みですzzzzzz

さて第2部は干潮の頂点がPM1時30分なのでPM2時ごろから再開しましょ!ではお休みなさいzzz




第2部の開始です!!

第2部では仕掛けを少しチェンジします。
第1部の仕掛けは15号のオモリを使っていましたが15号だとオモリの重みで巻いてくる途中にやたらにテンションが
かかるのでいまいちアタリがとりずらい感じがしていました。

ここの砂浜は流れもほとんどないのでもっと軽いオモリでも大丈夫みたいなので
思い切って8号のジェット天秤に変更しました。

すると軽いので距離が出ません(^^ゞしかし巻いている途中もテンションがほとんど変わらないので
サカナのアタリは明確にわかります。ただこれだと根掛かりが頻繁に(*_*)
砂浜なのに根掛かりするのはたぶん海藻の固まりに引っ掛かっていると思います。

1025turi_7tate.jpg
↑根掛かりと格闘しながら気持ちの良いアタリが出てまたダブルで釣れましたー!

釣りの好きな人(おやぢパパさん)が見たら一発でわかると思いますが
初めにダブルで釣っているオモリと今回のオモリでは明らかに違うことを
初めのはL型で、今のは一直線なので!

この8号のジェット天秤で感じるアタリは超面白いですよ!ビンビンと手元に伝わってきます♪

1025turi_8.jpg
↑この頃になると海の綺麗さがはっきりとわかります。奥の人はサップに乗っているサーファーです。

1025turi_9.jpg
↑ご覧下さい、水が透き通っているでしょ!
この場所にまさかあいつがいたとは.........オクトパス!!

1025turi_10.jpg
↑あいつとは?これです!「タコ」です1キロはあるこんなデカイタコが投げづりのエサに食いついてきました(*_*)
とにかく釣り上げた時から袋に入れるまでがチョー大変でした(^^ゞ
タコは柔らかいので少しのすきまでも脱走しょうとするのでおまけに吸盤でクーラーにひっつくので
悪戦苦闘すること30分、ようやく袋に入れれました。

1025turi_11.jpg
↑この画像は釣ってから1時間以上経っているので既に死んでいますがご覧のように
スミを思いっきりはいています、かけられなくてよかったー=^_^=



このあと潮が満ちてきてだんだんと夕まずめのジアイを迎えようとしていますが
先程のタコとの30分にも及ぶ格闘でパワーを使い果たしました(笑)

ここで納竿としました。PM5時



今回は釣りが終わったのが早かったので帰りに地元のスーパー銭湯に寄って疲れを取っていくことにしました。


1025turi_12.jpg
↑和歌山市内にあるスーパー銭湯「ユーバス」です。
ここは420円で入浴出来るので有難いです!※シャンプー等は置いていませんので要持参です!

1025turi_13.jpg
↑入浴後の食事が美味い!肉うどんとかやくごはんのセットをいただきました。
770円とリーズナブルです、それにうどんのダシが美味い♪

1025turi_14.jpg
↑今回の釣果です!
タコ約1キロ、キス6匹、ハゼ一匹



総評
前回の釣りでたまたま見つけた釣り場でしたがワタシ以外には釣り人は誰もいないのでやや不安でしたが
狙いのキスは釣れたし、何よりもサプライズで“タコ”が釣れたことは超嬉しいですー♪

人生初のタコゲットでした、数年前に堤防で一度タコを掛けたことはありましたが
途中で堤防にひっつかれて竿も折れてゲットは出来なかったので

今回は砂浜なのでこの1キロクラスでも簡単に寄せることが出来取り込みもラクちんでした♪

早朝のジアイの数時間釣りをして釣れない潮が引いている間はお休みzzzで再開後の釣りでタコを釣り
なんと効率の良い釣りでしょー!
使用したエサ“アオイソメ”も800円分買っていましたが半分しか使わなかったので半分は海へと放流うーんもったいない(笑)きっつあんにあげたかったー(笑)

釣ったタコは“カルパッチョ”、“天ぷら”、“唐揚げ”でいただく予定です、キスとハゼは“天ぷら”で

美味しいやろなー♪










釣り道具オークションでゲット

2014年10月24日(金)

週末の釣りに準備して
釣り竿、リールをオークション(新品)でゲットしました!!

nageset_1022_1.jpg
↑投げ竿360、リール3000番台です。竿受けの三脚は別に楽天で購入しました。
全部で約10000円でした。

nageset_1022_2.jpg
↑リールはダイワリバティ3000で通常価格は5500円ほどしますから3割ほど安く買えました!


前回釣行から丁度3ヶ月ぶりです♪

今回は砂浜からの釣りなので購入した竿受けの三脚は必需品です!!

今回の狙いは落ちギスです、キスはこの時期浅瀬に寄ってくるのでチャンスです!!

目標は前回釣った22cmのキスを超える大物やでー!!

ただ....最近の釣果ではどこもキスの釣果は聞けていません(*_*)

それでも....きっといるはずあの海にはパールピンクのキスが♪俺を待ってるぜー♪

釣れますよーに!!

衝撃の海中映像!

2014年9月6日(土)

☆釣りに関する記事なので専門用語も多いので興味のない方はスルーして下さい!!

釣り人にとって釣り場の海中の様子がわかることほど有難いことはありません。

「底に石とかテトラが入ってるのか?」

「どんなサカナが潜んでいるのか?海藻や藻はどのへんにあるのか?」

これらを釣り人は海を見ながら自分なりに推測してそれに合わせた仕掛けやエサを用意してタナを決めて釣りに挑みます。

特に夜釣りでは海の様子は真っ暗でなにもわからないので全て手探りで行うので
今から釣るポイントの海中の様子があらかじめわかっているとどれほど役立つかはわかりません。

それは宝物を得たくらいの喜びと当日の釣果への自信があふれてきます。

そんな有難い釣り場の海中映像をユーチューブで公開してくれている方がいます。

この人は私がホームグラウンドにしている泉南地帯から和歌山近辺の海の海中映像をものすごい更新スピードで
公開してくれています。

たぶん水中でも撮影出来るデジカメで撮影していると思いますが映像のクオリティーがほんと高いので感心しています。釣りをする人にとってこれほど有難い情報はないでしょう♪

しかも今回ご紹介する海中映像は前回私がキス釣りに行った和歌山県の新和歌の浦の堤防です。

それではじっくりとご覧下さい、和歌山の綺麗な海中とサカナの群れを!!
※撮影当日は雨の後でにごりがあるのでやや視界が悪いみたいです(^^ゞ

sumah_lole_sinwaka3.jpg
↑下の動画は前回釣りに行ったまさにこの堤防のこの位置です!
映像の中で出てくる海中のはしごは画像の真ん中に見えているこのはしごです!



※携帯の方は下記ユーチューブより
ユーチューブ
和歌浦漁港 新和歌浦 釣り場の水中映像で検索してページを探してご覧下さい。

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

総括7/25(金)の真夏の釣り

2014年7月27日(日)

先日25日(金)の釣りのまとめ記事です。

出発はAM3時30分に自宅を出て高速を飛ばし和歌山のエサ屋さんに着いたのが4時40分ごろだったので
1時間少しで到着です、昔に比べて和歌山へ行くのも早くなりました。


sumah_kinokawasa.jpg
↑和歌山県紀ノ川サービスエリアです


本日の釣りスケジュールは
早朝から3時間ほどキスを狙いに、そして夕方から夜にかけて小アジを狙うという計画です。

ではまずキス狙いのポイントへと車を走らせます。

釣り場へ着くと前回(2年前)はなかった看板が立っています(@_@;)

そこには見慣れた文字が.......「関係者以外駐車を禁じます」と

えー!車を置けない!これは困った、でも時間はまだ5時30分だからまだ早朝なので見張りもこないだろうと
釣りの支度をしていると
真横に管理事務所の車が止まり、「看板を見なかったの!ここは駐車禁止だから直ぐに車を移動させて」

と、エラそうに上から目線で怒られました!言い方にむかついたけど釣りに来てもめるのもうっとうしいから

直ぐに移動して結果ここでの釣りを断念することに<(_ _)>

これはエライことですわ、当初の計画が出だしから大幅変更です。

さてどこへ行こうか??一応万が一この場所での釣りがダメだった時用に候補は2つほど考えていましたが
ぢちらも一度も釣りをしたことがない場所なので不安で一杯です。
しかし時間はありません、早く決断しないと。

当日の満潮が4時50分ごろなのでこの時既に6時を回っているのでジアイが逃げてしまいます。
釣りにはこのジアイが最も重要で潮が動く時間帯、それがまさに今なのです。
ゆえに今回の釣りのスタート時間もジアイに合わせて入念に計画を練っていたのでとにかく早く決断しないといけません!

結果、夕方から小アジ釣りをしようと決めていた漁港の大波止へ行くことにしました。
場所は近いので10分ほどで釣り場に着くことが出来ました。ここは有料ですが駐車場も整備されているので車は間違いなく止めれますが

sumah_turiparking.jpg
↑1日(AM8時~AM0時)止めても600円だから安いです!

ただ堤防まで10分ほど歩かないといけません。真夏のこの時期に重い釣り道具をかついでの移動は応えます。
しかし急がねば、汗だくになりながらポイントに到着、やっとキス釣りのスタートです!

この時時刻はAM7時を少し回ったころでした。


sumah_turisinwakasoto.jpg
↑新和歌の浦大波止外向きです、海は本当に綺麗です。

sumah_turi_fugu.jpg
↑1投目からアタリです!本日第1号はこいつ“フグ”でした

sumah_turi_fugu2.jpg
↑ハリを外そうとしたらエライ怒ってます


このフグを釣った時、嫌な予感が....フグといえば高級魚のイメージですが
我々釣り人からは嫌われ者でしかありません、このフグはまーまー大きい方ですがもっと小さいフグが最もいやなヤツです(^^ゞ
フグといえばエサ取り、それも仕掛けが海底に落ちた途端、群れでエサを食べほぼ秒殺で全てのエサがなくなります。
つまり狙いのサカナに行く前に全てこいつが食べてしまうのでこいつ以外釣れません。なので嫌われ者です。

なので「あー今日はキスは無理かも」と諦めかけましたがめげずにキスを釣るでーと祈りをこめて投げました(笑)
キスは引きづりなので引きづられて動くエサに反応しますのでフグが追いつけれないくらいのやや速いスピードで
巻いていると途中で鋭いアタリが出ました、間違いなくキスのアタリです!

kiss22turitate.jpg
↑上がってきたのがこのキス!22cmもあるデカイキスでした!!

tiyarikoturitate.jpg
↑次はチャリコ(鯛の幼魚)
beraturitate.jpg
↑次はベラ
kisssyoturitate.jpg
↑次はキス、今度は小ぶりでした!
atusataisaku.jpg
↑暑さ対策は氷水にひたしたおしぼりを頭の上に乗せて上から帽子で熱を逃がします。勿論水分補給もこまめに!


ここで第1部の釣りは終了です!時刻はちょうどお昼の12時です。

この時間の太陽の照り方はエゲツナイ照り方で万全に暑さ対策をしていてもフラフラとしてきたので納竿としました。

この後は車の中で仮眠をして第2部に臨む予定です。


きれいな和歌山の海のロケーションです

sumah_lole_sinwaka1.jpg
↑右上に小さな砂浜があります、今のシーズンは海水浴をしているので無理ですが
秋口にはここでキスがたくさん釣れそうな気がします!次回はここだなー♪

sumah_lole_sinwaka2.jpg
↑大波止の内向きです。

sumah_lole_sinwaka3.jpg
↑大波止の外向きです。先端部分が紀州釣りの好ポイントで真ダイの実績もあるそうです。

sumah_lole_sinwaka4.jpg
↑大波止の外向きです。テトラの切れ目で岩が沈んでいて根魚の好ポイントです、冬場に狙うぞデカイガシラを!





第2部です

時間は午後3時、ぼちぼち夕方の小アジ釣りの準備をはじめる時間です。

まずは小アジ釣りのエサの入手からです。ここの場所はトイレも釣りエサ店もあるので非常に便利なところです。
やや離れたところにある釣りエサ店に行くと............ゲー閉まってる(*_*)

顔面蒼白です

これはまたもやハプニングです、予定ではここの先に車を移動して(場内だからお金はかかりません)小アジを釣る
予定が....エサがない...

仕方なく駐車場を出て近くのエサ屋に買いにいくことに(一度駐車場を出ると再入場はまたお金がかかるのでいらん出費です)

何とか近くのエサ屋で購入出来、次は釣り場の選定です、先程のところに戻るとまたお金がかかるので
他の釣り場を探すことに。

最も理想なのは車を横付け出来るところですがこの辺はほとんど立ち入り禁止やゲートが夕方に閉まる堤防ばかりなので
水軒の方まで足を延ばすことにしました。

sumah_turi_sui_turiba.jpg
↑ここは水道のようになっていて水深もまーまーあり底は砂地のようなので小アジのポイントではないので
急きょキス釣りに変更することにしました。

sumah_turi_sui_haze.jpg
↑釣り始めて直ぐにアタリがあり、上がってきたのは“ハゼ”でしたー!これで5目釣りの完成です!!


さて、ここでは小アジは釣れそうにないので結局元の場所に戻ることにしました。
駐車場代600円はまたかかりますが他に車を置ける場所がないのでやむなく戻ることに。

chaer_package.jpg
↑今回の小アジ釣りで是非試したかったロッキングチェアーです。収納したとこ。

chaer_dasita.jpg
↑ロッキングチェアーを出したとこです。簡単に広がります。

chaer_kaseituri.jpg
↑ロッキングチェアーを広げたとこです

chaer_kaseidorink.jpg
↑ロッキングチェアーのドリンクホルダーです、ここに飲み物を置けるのでとても有難いです。

ajiturifukei.jpg
↑さぁ準備も万端であとは釣るだけです.....が.....

sumah_turi_sinwaka_turiba.jpg
↑全くアタリはありません<(_ _)>ごらんのように誰もいません(^^ゞ


結局3時間ねばったけどダメでしたー!!まさか小アジが釣れないなんて、こんなことは初めてです。
サビキをしている人も全く釣れてませんでしたー!

ということで本日の釣果は
キス・・・2匹
チャリコ・・・2匹
ベラ・・・1匹
ハゼ・・・2匹
フグ・・・1匹
計 8匹
という結果でしたー、小アジが釣れていたらパーフェクトだったのに(^^ゞ

まー初めての真夏の日中の釣りでしたが1日釣りを満喫出来ましたー!!


sumah_turi_rarmen1.jpg
↑和歌山といえば和歌山ラーメンが有名なので食べてきました。
「やぐら和歌山中華そば」
和歌山のラーメン屋さんは表示が“ラーメン”ではなく“中華そば”が殆どなので車を運転している時に見逃してしまいます。

sumah_turi_rarmen2.jpg
↑メニューです、焼飯とセットの中華そばセットをオーダーしました。

sumah_turi_rarmen3.jpg
↑中華そばセットです。ラーメンのスープは味噌と醤油が合体したような不思議な味でした。
美味しいかといわれると?ですがなんか病みつきになりそうな味です、焼飯は正直辛いです(^^ゞ

sumah_turi_kisssai.jpg
↑帰ってきてデカイキスを計ったら22cmありましたー!

kiss_tenpura1.jpg
↑キスは天ぷらでいただきました、調理はオフクロです。

kiss_tenpura2.jpg
↑うーん!美味い!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR