FC2ブログ

明日のためのその11「木耳(きくらげ)を使った本格中華料理」


先日、師匠からの指令が下ったレシピが本日のメニューです。
本当は、5/9に書いた「もやしドッグ」のもやしシリーズで明日の料理編第2弾を作る予定でしたが、師匠が先に告知してしまったのでこちらを先に作りました。
この料理は、イオラーが昔住んでいた近くの中華料理屋さんの昼のランチに出されていた「豚肉と卵の炒め物」を師匠がヘルシー尚且つボリュームがあって感動する料理に改良したものです。
中華料理の正式名は紅焼木須肉(ホンショームースーロウ)というそうです。
以下がそのレシピです。



紅焼木須肉(ホンショームースーロウ)

本日使う材料です↓(豚肉・玉ねぎ・木耳・ニラ)
豚肉と卵炒め-3
仕込み(木耳)
まず、乾燥木耳(きくらげ)を水で戻します
分量は
師匠「戻すのはこの中身の5~6個くらいで充分!あとでふえてくるから!」
豚肉と卵炒め-合体1
「わっ!ほんまやだいぶふえてきた♪」

師匠レシピ

先にスクランブルエッグを作っておく↓
豚肉と卵炒め-合体2
油を引いた熱したフライパンに、ボイルした切り豚、キクラゲ、スライス玉ねぎ、青み(ネギ、ニラ、ほうれん草等)スクランブルエッグを入れ、酒、醤油で少し炒めて↓
豚肉と卵炒め-合体3
シジミ出しを↓
豚肉と卵炒め-1
具が半分漬かるぐらい入れて、砂糖、コショーを入れ(砂糖は隠し味程度)水溶き片栗粉でトロミを付けて、胡麻油1滴、酢をティースプーン2杯ぐらい入れて出来上がり!↓
豚肉と卵炒め-4
師匠語録→これを食べれば、今まで食べてた、木須肉はもう食えない!旨さの次元が違うから!

お茶碗に盛ってミニ丼にして見ました↓
豚肉と卵炒め-5
アップでどうぞ↓
豚肉と卵炒め-6
トロミ具合はどうかなー↓
豚肉と卵炒め-7
やっぱりサラダは必須です♪↓
豚肉と卵炒め-8
今日のメニュー一式です↓
豚肉と卵炒め-9


[感想]

スクランブルエッグを先に作ってあとから具材と混ぜて作る工程は面倒くさいですが、仕上がりの感じ、食べた時の食感・味は最初から一緒に混ぜて作るのとは全然違いますねー!
トロミを付けていることで丼としても食べれるし、ホントこの料理は本格中国料理という感じです。



材料
豚肉(小間切れ)
木耳・・・4~5切れ
玉ねぎ・・・1/2個
ニラ・・・適量
たまご・・・2個
シジミ(ダシ用)

塩・コショー
醤油

砂糖
水溶き片栗粉
ごま油

ワンポイント
トロミをつける為に途中で入れるダシ(今回はシジミでとっています)は少ないととろみをつけるのに難しいので今回の分量、写真③よりもう少し多い目に入れた方がいいと思います。今回はちょっとダシが少なかったのでトロミがやや弱かったような気がします。
ホントこのトロミ付けは難しいわー

師匠!もうこれを書く前に既にコメントしてるし、とろみが弱いって、わかってますよ、おっしゃる通りですわ
これからの課題だなー!とろみつけは!

今日の血圧/夕食後
110-71(うんうんいいかんじ!)




スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR