涼麺シリーズ第5弾「冷やしソース焼きそば」

涼麺シリーズタイトル

涼麺シリーズ第5弾は「冷やしソース焼きそば」です。

ではその師匠のレシピがこちらです。

師匠レシピ

タイトルを見ただけで、「こんな物食えるかいな!」…とお考えでしょうが、それもそのはず統計的にも昔失敗した経験上8割の方は残されます。

しかしある大手の会社が試行錯誤の末に、頂ける様に改善したのをパクりながらも、よりもっと美味しく頂けるのを考案しました。

それではレシピ内容です。

今回は「焼きそば」と歌いながらも麺はスパゲッティを使用します。
冷やしソース焼きそば-2

子供の頃に紙芝居で食べた、カスカスのせんべいにスパゲッティを乗せてトンカツソースをかけたのを美味しく食べたのを思い出したからです。これもどちらかと言えば冷たい物ですね。


袋表示通り湯がいて水ですすいだスパゲティを、熱してサラダ油を引いたフライパンに投入して軽く炒めてウスターソース、醤油、酢、粉末鶏ガラスープの素8:2:0.5:0.5を合わせたタレでお好みの辛さ(合わせダレの分量の事で、8:2:0.5:0.5を変えろと言う事ではありません。)に味付けして、更に炒めて水分が飛んだら皿に移して常温になるまで冷ましてボールに移し変え、少量のサラダ油を垂らして麺がバラバラになる様に混ぜて冷蔵庫で冷やして下さい。
冷やしソース焼きそば-3

それでは具作りです。
ボイルした熱々時の豚肉こま切れ、キャベツあら切り(芯寄りの堅い部分を※柔らかい部分はボイルするのには向いてません。3 cmの正方形切り)を先程の合わせダレ(上記参照。)に1瞬(1秒以内。)漬けて皿に上げ、同じく冷蔵庫で冷やして下さい。
冷やしソース焼きそば-4
以上で仕込み完了です。

冷蔵庫から取り出したスパゲティを(麺同士がくっ付いて団子状になっていれば、かき混ぜてほぐして下さい。)
冷やしソース焼きそば-5

お皿に盛り付け、
冷やしソース焼きそば-6

麺の上から
冷やしソース焼きそば-7

冷蔵庫から取り出した具を盛り付け、天かす(揚げ玉)、花カツオ、青のり、紅しょうがをかけて出来上がりです。
冷やしソース焼きそば-8
アップ部分です↓
冷やしソース焼きそば-9

日本人は炒めた野菜が冷めれば、8割の方が残されると言うデータがコック時代に出ております。

そこで最近のコンビニの焼きそば類は冷めた時にでも頂ける様、野菜をボイルして麺の上からかけると言う方法を取っているのです。(ボイル野菜ならネギ、玉ねぎ以外でしたら9割の方がOKです。※この2つに限り冷めた状態で提供するには、生しか方法がありません。)
1部コンビニの手段をパクりましたが、是非お試し下さい!

作り置きする場合(炒めてから出来上がりまで時間がかかる。)はスパゲティの方が味は上ですが、面倒くさい方は焼きそば麺(ボイル麺。)でお作り下さい。


[感想]

この料理は「冷やしソース焼きそば」ですが、麺はスパゲッティを使っています。
師匠が行っているように確かに、昔紙芝居で食べた味を思い出します。

紙芝居といえば、メインの紙芝居は「チョンちゃん」とか数字を当てるゲームとかがほんと懐かしいです。
このゲームに正解すると褒美が貰える、その褒美がこのせんべいに麺をのせて天かすをのせてソースをかけた「とんかつ」と呼ばれていたものでした。
この他にイオラーのお気に入りはせんべいにオレンジとチョコレートを半分ずつ塗った「ミックス」というやつがたまらなく好きでしたねー!
遊びでは、マンボ(四角い物を削って行ってコインを通す)とか棒抜きとかがありました。
いつも50円玉(多い時は100円玉)を握りしめて公園に紙芝居を楽しみに通った日々が蘇ってきます。

おっと肝心の料理の感想を書かないと^_^;

まずタレですが
素人考えでソースに醤油を混ぜることはへんな味になるんとちがうかなーと今まで合わせたことはなかったのですが今回の料理にはソースに醤油を混ぜるレシピなので食べるまでは非常に不安でした。とりあえず合わせたタレをなめてみるといつものソースが少しまろやかになったような感じでした。(意外とうまいなー)

一度炒めてから冷めた野菜は確かに美味しくないですねー、コンビニの焼きそばに入っている野菜がボイルしているとは知りませんでした。いわれてみるとコンビニの焼きそばは電子レンジでチンして温めなくても冷たいままで食べても美味しいですねー、今回のこの冷やしソース焼きそばで使ったキャベツの味はあのコンビニの焼きそばのキャベツと同じ味というより同じ食感でした。
といってもコンビニの焼きそばは1回しか食べたことはありませんが。
でもボイルした芯よりのキャベツはほんのり甘みがあって美味しいです!

冷やしソース焼きそば 初めに皿に盛った時はまだそんな感じはしませんでしたが、花かつおや天かすや青のりや紅しょうがといった焼きそばの定番のこれらをトッピングしていくとこれはまさに「冷やしソース焼きそば」ですねー!

一風違った涼麺ですがこれも今の時期にはピッタリだと思います!是非お作り下さい!

今日の血圧/夕食後

108-66(今日も一日血圧は落ち着いて安定していました)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

冷蔵庫の残り物で作る料理-第3弾-「炒り卵丼」

いやー暑い

梅雨が明けてからは日本全国猛暑でおおわれております。こんな時はやっぱり涼しい料理を食べたくなりますねー、では次の涼麺シリーズのご紹介ですといきたいところですが、師匠からの伝言では「また新しい涼麺を考えているので冷蔵庫の残り物シリーズでつないでくれ」とのことでした。

まったくイオラーの自慢の料理レシピをつなぎで使うとはまこと無礼なやっちゃー!
よーし、見ておけ師匠!とてもつなぎで作るようなレシピではない料理を作ってやるー!

勿論、全て冷蔵庫の残り物で作るので給料日前の節約しないといけないというシチュエーションで
目標1人前150円くらいを目安に考えて作りました。

それでは冷蔵庫の残り物で作る料理の第3弾「炒り卵丼」をご紹介致します。

この料理のベースは「石焼きビビンバ」をヒントに作っていますので、土鍋を使用しています。土鍋といっても一人用の100円ショップで売っているものなので土鍋を持っていない方は100円ショップでお求め下さい!

ではイオラー「炒り卵丼」のレシピです↓

まず、丼にかけるタレを先に作っておきます。

1対1の定義で(師匠風に!間違ってたらゴメンナサイ^_^;)
醤油1、酢0.5、ラー油0.2、砂糖0.2
を容器で混ぜ合わせて完成です。あとは完成したタレを冷蔵庫で冷やしておきます。

タレを調合して容器に入れたところです↓
炒り卵丼_1

次に炒り卵を作っていきます。

炒り卵レシピ
タマゴ1個と今回は割増感を出す為に少し牛乳を加えました。味付けは1滴の醤油と酒少々を入れただけです。
これを鍋に入れて火にかけてひたすらかきまわすだけです。

※今回は牛乳を入れているので水分がなかなか抜けませんでした、もし同じように牛乳を入れられる場合は水分がなくなるまで鍋で炒って下さい。水分があると丼にトッピングした時にベチャベチャしますので。

鍋に調合して混ぜた卵を入れて完成したところです↓
炒り卵丼_2


具材は
※ハム(通常のハムよりボリュームが欲しかったので、ハンバーグのような塊のやつ(198円で購入)を今回は使いました)ともやしとキューリを使いました。

※ハムは千切りにして軽くごま油で炒めて、もやしはナムルにして、キューリはスライスにしておきます。

次にご飯の仕込みです。
火にかけた土鍋にごま油をハケでまんべんなく塗り、そこにご飯を入れて中火で少し焼いていきます。
土鍋にごま油をハケでまんべんなく塗ったところです↓
炒り卵丼_3
ご飯を焼いているところです(中火で1~2分くらい)↓
炒り卵丼_4

ここで火から下ろします。

次にトッピングです。
まずもやしナムルを全体に置き↓
炒り卵丼_5
ハムとキューリを載せたところです↓
炒り卵丼_6
上から炒り卵
炒り卵単品です↓
炒り卵丼_7
炒り卵を乗せて完成です↓
炒り卵丼_8

最後に、作っておいた冷蔵庫で冷やしたタレをまんべんなくかけて、あとは食べる時によくまぜながらかきこんじゃって下さい。
タレを丼にかけたところです↓
炒り卵丼_9
よく混ぜたところです↓
炒り卵丼_11
やっぱり丼には味噌汁も(勿論、残り物で)↓
炒り卵丼_10
炒り卵丼_11
アップで美味しそうでしょー(^_^)↓
炒り卵丼_12

ワンポイントアドバイス

タレは調合はほぼギョーザのタレでそこに砂糖を少し入れただけのものです。砂糖はお好みで入れられればよいと思います。

もし、土鍋がない場合は普通の鍋でも出来ると思いますが、結構鍋にご飯がひっついてやりにくいと思います。
石焼き用の土鍋があればもう最高です!!

具材はなんでもお好みの物を入れられればいいと思います。テーマは冷蔵庫の残り物なので、大体ご家庭の冷蔵庫にあるであろう「タマゴ・キューリ・もやし・ハム」といったオーソドックスな具材で今回は作りました。

給料日前であと数日は節約して残り物だけでやりくりしないといけないような場合は是非一度お試しください。

今回の料理の材料費(大体ですよ^_^;)

タマゴ、1個・・・15円
牛乳、少々・・・5円
もやし、半袋・・・15円
ハム、3切れ・・・20円
キューリ、少々・・・10円

味噌汁の具・・・50円
タレの調味料一式・・・20円

合計 135円(目標額150円をクリアー)


[感想]

食べた感想は、非常にあっさりしていますので夏バテ気味な今の時期にはあうのではと思います。この時期、冷たい物を食しがちなので胃腸が弱りやすいので冷たい物の合間にこのようなあっさり系の丼もよろしいのではないかと思いました。

皆様からのコメントをお待ちしていますのでどうぞよろしくお願いします。
コメントには必ずお返事をさせていただきます。

今日の血圧/朝食後
111-82(何故か昨日は高数値を叩き出していましたが、本日は落ち着いておりますメデタシメデタシ、やっぱりイライラしてはいけないなー)

下の拍手↓にもポチっとお願いします

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

涼麺シリーズ第4弾「冷やしシャーベット中華」

涼麺シリーズ第4弾は「冷やしシャーベット中華」です。

シャーベットと名がつくのですがデザートではございません。ちゃんとしたディナー(^_^)です。

レシピを見ただけでは出来上がりのイメージはなかなか想像しにくいですが、通常の冷麺を究極に冷やした真夏に食べるとクーラーなしでも体がほんのりと涼しくなるそんな料理でしょうか!

では、師匠のレシピがこちらです

冷やし中華パート2

「冷やしシャーベット中華」

まずは調味料紹介です。今回は1:2の定義の為、1つだけ計量容器(コップ、おたま等でもOK)をご用意下さい。(全ての調味料を1つだけで計ります。)
お湯2醤油1酢1砂糖0.5胡麻油0.2おろし生姜の絞り汁0.2(0.5-0.2は目分量でOKです。)
ボールに入った、粉末鶏ガラスープの素が溶けるくらいのお湯に、粉末鶏ガラスープの素を適量溶かして、

写真1は、上記調味料を合わせたところです↓
冷やし中華シャーベット-1

常温に冷ました物に上記の調味料を全部入れて、(乾いた計量容器で砂糖から計ればスムーズです。)砂糖が完全に溶けるくらいに混ぜたら冷凍庫で1時間~2時間ぐらい(冷蔵庫にも寄りますが半凍り位がベストです。

写真2は、作ったタレを冷凍庫で2時間弱入れておいたところです↓
冷やし中華シャーベット-2

時々チェックして下さい。)冷やしてタレ仕込みは完了です。

続いて麺は、
ラーメン用の生麺を、沸騰したお湯にぶちこみ、袋に書いてる湯がき時間より30秒~1分ぐらい長めに湯がき、湯がき終わったら網ボールに麺を移し、水道水をガンガン掛けながら手で良く粉を落として下さい。

次に、麺を入れたどんぶり鉢に具を乗せる前にタレを絡めて下さい。(固く凍り過ぎた場合は、コーラのビンのお尻に布巾をくるんで叩いて潰して下さい。)

写真3は、先程の半凍りのタレを麺に絡めているところです↓
冷やし中華シャーベット-3

具は定番のキュウリの細切り、錦糸卵、焼豚又はハムは外せませんね。
後はもやし、貝割れ大根、カニカマボコ、レタス、ワカメ、トマト、紅生姜……切りがありませんね。

写真4は、定番の具3種(キュウリの細切り、錦糸卵、焼豚又はハムはないのでカニカマで)です↓
冷やし中華シャーベット-6


ここから先はイオラーの感性です。
定番3品以外に最低2品は頼んまっせえぇ!

イオラーです
今回の冷麺の具には師匠から定番3品(キュウリの細切り、錦糸卵、焼豚もハムないのでカニカマを定番の1品として)以外に最低2品をチョイスしろと指令を受けたので2品考えました。(ただ、買物に行った後だったので冷蔵庫にある品で)

1品目は
もやしナムルを選びました。これのレシピは以前記事でも紹介していると思いますので割愛して
写真5は、もやしナムルです↓
冷やし中華シャーベット-4

2品目は
鶏の胸肉とタマネギスライスをショーユで薄く味付けしてゴマ油で炒めました。
写真6は、鶏の胸肉とタマネギスライスを炒めたものです↓
冷やし中華シャーベット-5

「イオラーは鳥胸肉を好みで使いました。作られる方は具はお好きな物をどうぞ」

あと、トマトを入れようか悩みましたが既にタレには結構の酢が入っているので酸味は必要ないのではと思ったのでこれは外しました。(また、師匠が突っ込んでくるかもー)

写真7は、仕上がりで丼に盛りつけたところです↓
冷やし中華シャーベット-7

写真8は、具材のアップです↓写真右下のカニカマの上にカケラのようが乗っているのが半凍り状態のタレです。
冷やし中華シャーベット-8

写真9は、下の麺ともやしナムルを引きずり出したアップです↓
冷やし中華シャーベット-9

感想
師匠からもこの料理のタレは冷凍庫で半分凍らすのがベストと聞いていたので仕上がりは丁度シャーベットのような感じになっていたのでベストな状態だったと思います。

食べた感想は、本当に冷たいのでこれからの夏バテで食欲のない時にはバッチリだと思います。タレの味は店で頼む冷麺のタレとほとんど同じ(いや、それ以上かも)でお好みの具をトッピングすれば色々な食感が楽しめて最高に楽しい夏の食べ物になると思います。

それにタレを半分凍らした状態のシャーベット状は見ているだけでも楽しいので
子供さん達にも大受け間違いなしです!!

調理時間も2時間もあれば出来ますので
是非!ご家庭で冷麺パーティを開いて下さい!!

今日の血圧/夕食後
114-80(よっしゃー!昼のタラコはセーフやったー^_^;)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

出先からの投稿です




イオラーです!
仕事の出先から記事を書いています。記事内容と画像の位置がずれて見にくいかもしれませんのでご了承を(*^_^*)
本日も快晴で例によって昼ご飯は仕事で来ている近くのスーパーでお弁当です。さあどこで食べようかな?ここのスーパーは屋上が駐車場なのでここで食べてもいいのですが、せっかくこんなにいい天気なのでちょっと足を延ばして海の見えるとこまでいこうとここまで来ました。

潮風にあたりながらいただくお弁当は格別ですね!

お弁当は例によっておにぎり弁当です、マカロニサラダを別に買っていただきました。

さあ、おにぎりの具はと見ると一つは昆布というのが見えていたのでわかっていましたがもう一つはたぶんシャケだろうと見たらナントたらこでしたー!たらこはほんの少しだけですが(^_^;)
心では懺悔しながら美味しくいただきました!
以上、出先からのレポートでした。
イオラー!

体は正直だなー!(前回の記事解決しました!)

先日の記事で、吉野家の牛シャケ定食の牛皿が牛丼の時とは味が違う、美味しく感じられるというイオラーの疑問は師匠が先日吉野家に行き、これを食べた時の感想を聞いて全て納得しました。
師匠のいうのには、あの定食の中のメニュー(牛皿・シャケ・味噌汁・香物)全てが味付けが濃くとても辛いので「高血圧の者にはあかんやろー」ということを聞いてようやく美味しく感じた理由がわかりました。

イオラーは高血圧と判明してからは減塩で薄味を基本に料理を作っていましたので体は完全に薄味に慣れてしまっているので普段食べている薄味料理(塩分は控えめですがその分香辛料や調理法でうまみを出しています)に比べて圧倒的に濃い目の牛シャケ定食、師匠にいわせると塩分の集団定食らしいので、いつも抑えられている塩分や濃い味を体はどこかで欲しがっていたので前回記事のような内容に感じていたのでしょう。

本当に体は正直だなとつくづく思います。初めて高血圧と診断された当初はマックス180近くあったのでさすがにヤバイと減塩・薄味に徹底して血圧を下げる努力をしてきましたが、師匠の減塩レシピの効果も絶大でだんだんと血圧の降下も見られるようになってきたのでそれまで体は欲しがることもなかった物が血圧を低い状態でコントロール出来るようになってきたので徐々に濃い味を求めてくるようになったんでしょうねー。

考えてみると高血圧と診断されてからは殆ど外食を控え、飲みにいく回数も減らし、前までなら焼き鳥屋でよく一杯やっていましたが今では殆どいかなくなりました。焼き鳥は焼く時などにほぼ塩を多量に使うので敬遠するようになりました。
うどん屋やラーメン屋もほとんどいかなくなりましたねー、汁物は血圧には良くないと聞いていたので

食材では
タラコ・スルメ・シラス等の加工食品もほぼ食べるのを止めました。中でもタラコは大好物なのでこれを止めるのは非常に辛かったがタラコは非常にコレステロールが高いといわれているので完全に断ち切りました。

健康な人には不要かもしれませんが、コレステロール値が高くなるのはさまざまな病気を起こす要因ともなりますので食品の中のコレステロールの多い食品の含有量の一覧表を掲載しておきますので参考にどうぞ↓
コレステロールの多い食品の含有量の一覧表2
イオラーは料理を作る時にいつもこの表を見ながら作っています。
ナント、堂々の1位はタマゴ(卵黄)なんですよねー、タマゴを使わない訳にはいかないので1日2個までと決めていますがー、多いかなー^_^;

余談ですが
いつも昼ご飯を買っている会社の近くのコンビニでおにぎりを買う時に最初タラコに目が行き、にぎりしめているうちに

天使の声「タラコはあかんやろー!コレステロール高いぞー!」
悪魔の声「大丈夫やー!もう血圧も下がってきているしーイッチャェー!」
という2つの声が交互に響き、おにぎりコーナーの前で1分ほど思案をしていましたー(笑)

最後にこんなしょうもないイオラーの疑問に実際に食べて下さった「おやぢパパさん、師匠」改めてお礼を申し上げます。有難うございました!

さあー、ではぼちぼち本題の涼メンシリーズのご紹介に移りたいと思います。既にレシピはかなり前に師匠から届いていたのですが多忙でなかなか作る時間がなかったので今日作ることにします。記事でのご紹介は今しばらくお待ちを!

イオラー
今日の血圧/朝食後

118-88(下の血圧が朝にしてはやや高めでしょうか、やっぱり運動不足かなー)

テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

お金を1円でも残す為の明 日の手作りグッツ




つぎの涼麺シリーズも冷やし中華第2弾です。
冷やし中華と言えば錦糸卵が無くてはならない存在です。

…と言う事で手作り油引き(お好み焼き屋さんで見かける、鉄板に油を引く道具)を紹介します。

缶コーヒー等のタブ部分を缶切りで切り抜いて、おしぼり、1/3にカットしたタオル等を丸めて切り抜き部分に詰めこんで、切り抜き部分寄りを何かで押し潰せば完成です。画像①

錦糸卵を焼く場合はこんな感じです。画像②

冷やし中華完成図です。画像③(5月撮影)


まだ家に無い方、あるいは買い変え時の方は是非お作り下さい。


もうボチボチ次のレシピネタが登場するかと思います。イオラーには1月前にはレシピメールをしてあります。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR