FC2ブログ

おでんの東西と今昔

先日中華風おでんを作りましたが、おでんという言葉は関西と関東、更に昔と現在ではとらえかたは全く違うのではないか、何となく素朴な疑問が湧いてきました。

イオラーが幼少の頃は、現在のおでんと呼ばれている出汁に醤油味で具材を煮込んだ形の物は「関東炊き」と呼ばれていました。
別におでんという物は薄い昆布出汁にダイコンやコンニャクやチクワが煮込んであってこのままでは薄い味しかしないのでこれにミソ(味噌と醤油を出汁で割ったブレンド)を付けて食べていました。
これがおでんと呼ばれていたものでした。(私だけー??)

だから今の形の「おでん」は「関東炊き」で関西なのに関東?炊き?、ややこしい.......

何故関西で食べる食べ物が関東炊きと関東がつくのか?ふしぎですー

関東ではどのように呼んでいたのでしょうか?やはり関東炊きでしょうか?

関東在住のおやぢパパさん出張からお帰りになったばかりでお疲れでしょーがー
どうぞおしえてくださいー

ちなみにおでんの東西の違いは
関西=薄い透き通ったおつゆで煮込む、関東=濃いおつゆで煮込む

この2つの境界線が浜松あたりになると前にケンミンショーでやっていました。

で、昔関東炊きといっていた物は上記の関東=濃いおつゆで煮込み方はこれとほぼ同等のものと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR