FC2ブログ

安い食材で作るPART2-魚料理(味噌煮)

先日(5/28)記事「安い食材で作る和風定食(魚の塩焼き)」の続編で

今回は“ツバス”の残り2切れを使って味噌煮を作りました!

魚は痛みが早いので出来るだけ早く食べないと鮮度が落ち美味しくなくなりますが、私は買ってきて直ぐにタッパンに移し酒を少々多い目に張って塩を少々振り保存しておきます。
こうすると通常1日~2日くらいしか持たない魚でも3~4日は持ちます。勿論火を通すことが前提ですが。

こうして保存しておいたので実際にこの料理を作ったのは5/30(月)ですから買ってきて3日目ですが
何の問題もなく食材として使用出来ました。

余談ですが6月は最も食中毒の起きやすい時期なので生ものや日にちの経った食材には充分気をつけましょう!

では今回の“ツバス”の味噌煮のレシピです。
まず簡単に工程を箇条書きで書くと


1. サカナ(ツバス)に熱湯をかけて臭みを取る
2. ダシを作っておく
3. ダシの中に(ツバス)を入れ煮込む
4. 最後に味噌を溶き入れて完成です。

では写真と一緒に

ツバスの味噌煮-1
↑熱湯をかけて臭みを取る

ツバスの味噌煮-2
↑ダシを作ります(ダシ昆布で水は適量やや少ない目で)

ツバスの味噌煮-3
↑味付けを(醤油+砂糖+ミリン+酒それぞれ適量で)

ツバスの味噌煮-4
↑ツバスを生姜のスライスと共に投入します

ツバスの味噌煮-5
↑アルミホイルで落としぶたをします

ツバスの味噌煮-6
↑味噌をダシで溶いておきます

ツバスの味噌煮-7
↑味噌を投入して全体に煮汁をかけながら

ツバスの味噌煮-8
↑煮汁が少なくなってきたら完成です

ツバスの味噌煮-9
↑皿に盛って出来上がりです!

ツバスの味噌煮-10
↑アップで味噌が効いておいしいー(^_^)



この料理は“サバ”で作るのが定番ですが今回の“ツバス”でもほぼ同じような味を再現出来ました。
作り方はほぼ我流ですがコツを上げるとしたら
サカナに熱湯をかけて臭みをとることと煮汁を強火で煮込みながら少なくしていくこと味噌をこがさないように味噌の投入は最後にすることなどでしょう。

“ツバス”ですが実はあと1切れ残っているんですよー!
この残り1切れで次は創作料理に挑戦してみたいと思います。乞うご期待を!!

今日の血圧-朝
107-77(おー!絶好調やー

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー
スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR