お気に入りのチャンポン

2012年4月29日(日)

本日は連休真っただ中の日曜日です。今日の大阪は初夏と思うほどの最高温度26度で暑かったですねー
今日は一日ゆっくり出来るのでずっと多忙で書けなかった記事を書こうと思います。

グルメリポートになりますが
ご紹介するのはチャンポンです。

ご存知のようにチャンポンとは肉類や魚介類や野菜がいっぱい入っている麺類で私は麺類の中でも
このチャンポンは大好物です。自分でもたまに作りますが

中華料理屋さんやあちこちのお店でチャンポンは食べれますが、その中でもお気に入りなのが
今回ご紹介します「大阪ふくちあん」のチャンポンです。

ふくちぁん-チャンポン5
↑具たっぷりのチャンポンです。これは長崎風ですねー、たぶん

ふくちぁん-チャンポン3
↑豚肉やエビやイカが入って豪華です

ふくちぁん-チャンポン1
↑ご飯と一緒に食べれば立派な定食です!ここは嬉しいことに自由に取れるキムチに加えてサラダ(キャベツのみですが)があるのが嬉しいです、ドレッシングもついています!


ふくちぁん-チャンポン2
↑野菜たっぷりチャンポン単品で770円です。ご飯を頼んでも1000円でお釣りが来ます。


ふくちあんのホームページURLです↓
感謝伝心 大阪ふくちあん
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

リアルタイムやまとの湯

今、やまとの湯に来ています。
今日はクーポンがあったので会員カードは使わずにクーポンで550円で入れました。
550円だと銭湯が410円だからその差は140円なので140円の差で露天風呂もある大きな風呂に入れるのは有り難いですね!
入店の時から今日は結構混んでいるなーと思っていたら今日26日はお風呂の日だったんですねー!
なるほどそれで混んでいるのか、納得

さぁ今日の食事は
「チャンポン」といきたかったのですが券売機の中にはないので仕方なくエビピラフでオムライスを注文しました。しかしこれが功をそうしました!とても美味しいです
タマゴはとろとろで中のご飯はエビピラフというだけあって結構本格的なエビピラフでした、多分冷凍でしょーが冷凍とは思わせないなかなかの味でした!

エビピラフでオムライス-1

↑エビピラフでオムライスです

エビピラフでオムライス-2

↑かかっているソースも結構いけます

エビピラフでオムライス-3

↑中のライスはまーまーしっかりとしたエビピラフです


とりあえずリアルタイムやまとの湯はこのへんで、では皆様またお会いしましょう。
ちなみに本日の画像は全て携帯画像ですこの記事も携帯からアップしています!

大阪ラーメンの実力は

2012年4月3日(火)

本日は日本列島が大荒れの日ですね。ここ大阪もエライ荒れようです

昼間、車で走っていると目に付くのはあちこちに色んなものが散乱しておりました。
主にゴミですが(*_*)

せっかく大阪でも先日桜の開花宣言が出たところなのに、この風では桜も散ってしまいますね、まーまだ5分咲きくらいなので被害は少ないと思いますが

とにかくとんでもない突風なので皆様充分にご注意下さいませ。
といっている私もこれから車で自宅まで帰りますのできもをしめて運転しないといけませんねー!

では本日の記事の本題ですが
タイトルにある大阪ラーメンですが
本日のお昼にいただいたラーメンの名前です。といってもカップ麺ですが^_^;

冒頭にもあるように今日は天候は大荒れなので極力外出を避けようとお昼はカップラーメンとおにぎりでした。

カップラーメンは昨日スーパーで並べてあったのを買った一部ですが買った時は全く気にしていませんでしたが
今日食べる時にパッケージを見ると「大阪ラーメン」と書いてあるのがわかりました。

「大阪ラーメン」といえば
ここ大阪で思い当たるのははるか30年ほど昔に100円でしかもお店で販売していたラーメンを思い出します。
当時のラーメンの値段は大体500円くらいが相場だったのでかなりの激安でした。

それも自宅の直ぐ近くだったのでよく通いました。100円といってもれっきとした中華料理屋でラーメン以外の
値段も全て激安で焼飯とラーメンを頼んでも400円でお釣りがきたような記憶があります。
当時は激安店は珍しかったのでテレビの取材もよく来ていました。

本題に戻って
今日食べたこの「大阪ラーメン」は私が昔食べた100円ラーメンとは全くゆかりがなく
パッケージに書いてあるのはご当地ラーメンを産経新聞とラーメン製造会社の大手であるエースコックがコラボで10カ月かけて開発したラーメンと書いてあります。

何か大げさな宣伝ですが、このラーメンの特徴は
コクのある醤油スープにとろろ昆布の甘みが重なる絶妙な味わいと書いてあります。
コンセプトは「甘辛」と「始末」とも書いてあります。

「甘辛」の部分はスープの部分ということでわかりますが、はて「始末」とはなんぞや??

で、書いてあるのを見ると
「始末」とは
創意工夫して食材を無駄なく使う大阪の食文化のひとつ。今回はその「始末の心」を液体スープに活かした。と
書いてあります。

では、その「甘辛」と「始末」を活かしたラーメンをご紹介します。

大阪ラーメン-1
↑お湯を入れて3分待ちの状態です。上に乗っているのが例の「始末」を活かした液体スープです。
ちなみにおにぎりは「ちりめん山椒のおにぎりです」

大阪ラーメン-2
↑これがとろろ昆布です。

大阪ラーメン-3
↑そしてこれが液体スープです。真っ黒やー

大阪ラーメン-4
↑よーく混ぜていただきます♪

大阪ラーメン-5
↑こちらがごちゃごちゃと書かれたパッケージです。

で肝心のお味は.......

美味いです。なにか懐かしい味がします。でもこの黒い液体スープの中身は全くわかりません。
ひとつだけわかるのは
かやく(具)の中にはラーメン定番のチャーシューが入っていません。にもかかわらず食べる時には
かなりの油が浮いています。
だから、黒い液体スープの中にはチャーシューのエキスのようなものがはいっているのでは....
では、あのコクはどこから???

一度食べて見て下さい。
ちなみに恐らくいや絶対に大阪でしか売っていないと思います。

私が買ったのは
イオンのマックスバリュースーパーでした。

さあ、この記事を読んだ瞬間に愛車ムーブをすっとばしてこの大阪ラーメンを買いに行っている
若干1人の姿が目に浮かびますねー!!


テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR