FC2ブログ

インフルエンザの猛威に負けたー((+_+))

2013年2月1日(金)

一昨日の夕方から悪寒がしてどうやら熱もありそうな症状に見舞われました。

これは“風邪やなー”と安易に考え、熱を測ると38.4度のやや高熱でした。とりあえず市販の薬を飲み、夜は普通に就寝しました。がー...

朝起きても体がだ・る・い・熱を測ると38.2度で「おかしい?普通の風邪なら今日の朝には熱は下がるはずなのに...」
もしかして、インフルエンザか?そういえばインフルエンザの予防接種はしていなかった、まさか....

とりあえず先日の血液検査の結果を聞くついでもあったのでクリニックに行き、主治医(高血圧治療の)に症状を話し直ぐにインフルエンザの検査をしてもらったら、10分後に結果が出ました!やはり陽性のインフルエンザA型に感染していましたー(*_*)

周りでも感染している人がチラホラいたので気は付けていたのですが、これまで感染したことがなかったので
「まー自分はかからないだろう」とタカをくくっていましたが甘かったです

後悔先に立たずではないですが改めて予防の大事さを再認識させられましたー!

※ドクターの話では予防接種をしていてもかかる時はかかるらしいです、ただ比較的軽度に収まるのが多いという症例らしいですが。

余談ですが
このインフルエンザかを判定する時の検査方法って知っていますか?
私も知らなかったのですが、検査には色々な方法があるらしいですが

私の通っているクリニックでは
鼻にこより(細く丸めたくしゃみを誘発させる)のようなものを突っ込んで検査するのですが...

これが結構ツライんですー、かなり奥までこよりのようなものを突っ込まれるのでかゆみから痛みに変わってきます。でも動いてはいけないので約30秒ほど耐えなければいけません

さてメデタク(笑)陽性と判定されると
あとは処方する薬を選択するのですが

1.直ぐに点滴する(その日限り)
2.タミフルという薬を投薬する(その日限り)
3.リレンザという薬を投薬する(5日間連続で1日2回)

と3通りからどれかひとつを選択するのですが

このインフルエンザというウィルスは1日だけの処方では治るようには思えないので
1,2番は1日のみなので3番のリレンザという薬を投薬することに決めましたー。

さてこのリレンザですが
粉状の薬を専用の吸入器を使って吸入するのですが、使い方が「ややこしい」「1回説明聞いたくらいではようわからんぞー」というくらい複雑でした。

薬局では延々と使い方を教えてくれますがイマイチわからないので説明の様子を動画で撮影しておきましたー(これがバッチリアタリましたー)

では以下がインフルエンザの薬リレンザです

インフルエンザ-リレンザ-1
↑リレンザ本体と吸入器です

インフルエンザ-リレンザ-2
↑吸入器の説明書の表紙です

インフルエンザ-リレンザ-3
↑吸入器の説明書の中身です

インフルエンザ-リレンザ-4
↑リレンザ本体の中身(薬)です

インフルエンザ-リレンザ-5
↑キャップを外した吸入器の薬と吸引口です

インフルエンザ-リレンザ-6
↑キャップを外した吸入器の薬の中身(ディスク)をセットする部分です


恐らく上記画像だけ見ても使用法はさっぱりわからないと思いますが^_^;

薬局での実演模様を動画で撮影していたので細かいセット部分がよくわかりましたー!
※薬局での動画撮影は事前に許可を得て撮影しております、何もいわなくてもこの動画撮影は問題はないと思いますが一応一言断りを入れておくのがルールであると思いますので念の為に!


インフルエンザにかかってわかったこと

まずドクターの話ですが
市販の風邪薬はダメ!!
熱は出したほうがいいらしいです、体内でウィルスが暴れているので市販の風邪薬などは無理やり熱を抑えようとする働きがあるので返って逆効果になるのでとことん暴れさせて出ていかすことがいいらしいです

「ひぇーっ!ということは今ワタシの体内ではドンチャン騒ぎの真っ最中??」

とにかくこの病気は人へ感染しますので出来るだけ外部との接触をさけなければいけません。
で、自宅で安静にしていても
他の家族に感染させてはいけないので
共用で使用する冷蔵庫や調理器具・暖房器具には極力触らないようにする。
家の中でも一日中マスク着用する。
タオルやティッシュ等は家族と別にする。
ご飯は1人別の部屋で食べる。
極力会話を控える。
家の中でも手袋着用(あちこち触るので)
自分がいた場所はアルコール消毒をする。
自分以外の家族にもマスクを着用して貰う。

と、こんなかんじですかねー、守らねばいけないことは

ハハこれは完全に家庭内での隔離状態ですねー!!

でも、完全にウィルスを絶滅させるのにはとても必要な事だと思いますのでしばらくこれを続けようと思います。

最後に
本当に今インフルエンザが猛威をふるっていますのでくれぐれもお気を付け下さい!

では次回はスマホアプリを使って色々な投稿が出来るみたいなので
チャレンジしてみたいと思います。熱が出なければ

ではまた
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ご自愛くださいまし!

インフル、辛そうですね~
インフルインプレ、ありがとうございます~(笑)

この吸入器、物々しいですね(;´∀`)
吸入って、他のことにも使えそうな・・・(-_-;)

無理せず、じっくり養生してくださいね~

あ、うちの近所の内科は、点滴してくれないんです(-_-;)
点滴なんかやっても効果ない、って・・・
それなりに効果あると思うんですけどね~

Re: ご自愛くださいまし!

こんにちは、おやぢパパさんe-2

ありがとうございます、まさか自分がインフルエンザに罹るとは...油断していました^_^;

ホント、この吸入器は大げさでここまでしなくてはこの薬が吸引出来ないのか?と思いますね!
初めは私も点滴を受けて力を取り戻そうかなと思いましたが、恐らく元気なのはその日限りで翌日からまたつらい時間が続くと思いましたので5日間投薬出来るこのリレンザにしました。

そうですか、点滴は地域によってしているところとしていないところがあるんですねー(*_*)
効果はあると思いますよ、特に大事な商談等で仕事を絶対に休めない人なんかにはもってこいと思いますが
でもインフルエンザは伝染するので極力人に会うことは避けなければいけないのでは....と思いますがe-446

それではじっくりと体内のウィルスを消滅させる必要があるので養生します!
※ちなみに記事本文内で体内のウィルスを「とことん暴れさせて出ていかすことがいいらしいです」と書いていますが
正しくは「とことん暴れさせて熱を出してウィルスを消滅させることがいいらしいです、以後ウィルスを増殖させない為に」
と書くのが正解のようですね!あとで書きなおしておきます!

風邪は万病のもと

こんばんは、イオラーさん。
そうですか、やっちゃいましたか、インフルエンザ。流行ってますねー。
インフルエンザって風邪のきついのって感じがしてたんですが、別物なんですか。
でもこのリレンザって名前は知ってましたが、服用するのにこんなややこしいんですね。知りませんでした。
普通に錠剤で飲んじゃだめなんですかね。
おいらはよく風邪をひいてたんですが、今年はまだひいていません。
でもこりゃ油断大敵ですね、イオラーさんもお大事に!

Re: 風邪は万病のもと

こんばんはーryoさん!
やっちゃいましたー^_^;かなり警戒はしていましたがダメでしたーv-402

でもお陰さまでもう回復しましたよー、高熱は実質2日くらいであとはほぼ平熱に近い状態まで下がっていました。今は36度台が24時間続いているので完治したと思いますv-91

そうですねー普通の風邪とはインフルエンザは全く別物ですねー、とにかく普通の風邪では考えられないくらいあっという間に高熱が出て続きますのでかなりしんどいです。

ボクの場合幸いにもセキがほとんど出なかったのでその分ラクでした、ただ平熱に戻ってからも体のあちこちが痛いです、今も若干痛みは残っています。

このリレンザはホント手間がかかりますが効果はかなりあったみたいです!!
錠剤も別にあるみたいですよ。

今インフルエンザは日本列島で警戒レベルですので充分にお気をつけください!!


カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR