FC2ブログ

明日のためのその11「木耳(きくらげ)を使った本格中華料理」


先日、師匠からの指令が下ったレシピが本日のメニューです。
本当は、5/9に書いた「もやしドッグ」のもやしシリーズで明日の料理編第2弾を作る予定でしたが、師匠が先に告知してしまったのでこちらを先に作りました。
この料理は、イオラーが昔住んでいた近くの中華料理屋さんの昼のランチに出されていた「豚肉と卵の炒め物」を師匠がヘルシー尚且つボリュームがあって感動する料理に改良したものです。
中華料理の正式名は紅焼木須肉(ホンショームースーロウ)というそうです。
以下がそのレシピです。



紅焼木須肉(ホンショームースーロウ)

本日使う材料です↓(豚肉・玉ねぎ・木耳・ニラ)
豚肉と卵炒め-3
仕込み(木耳)
まず、乾燥木耳(きくらげ)を水で戻します
分量は
師匠「戻すのはこの中身の5~6個くらいで充分!あとでふえてくるから!」
豚肉と卵炒め-合体1
「わっ!ほんまやだいぶふえてきた♪」

師匠レシピ

先にスクランブルエッグを作っておく↓
豚肉と卵炒め-合体2
油を引いた熱したフライパンに、ボイルした切り豚、キクラゲ、スライス玉ねぎ、青み(ネギ、ニラ、ほうれん草等)スクランブルエッグを入れ、酒、醤油で少し炒めて↓
豚肉と卵炒め-合体3
シジミ出しを↓
豚肉と卵炒め-1
具が半分漬かるぐらい入れて、砂糖、コショーを入れ(砂糖は隠し味程度)水溶き片栗粉でトロミを付けて、胡麻油1滴、酢をティースプーン2杯ぐらい入れて出来上がり!↓
豚肉と卵炒め-4
師匠語録→これを食べれば、今まで食べてた、木須肉はもう食えない!旨さの次元が違うから!

お茶碗に盛ってミニ丼にして見ました↓
豚肉と卵炒め-5
アップでどうぞ↓
豚肉と卵炒め-6
トロミ具合はどうかなー↓
豚肉と卵炒め-7
やっぱりサラダは必須です♪↓
豚肉と卵炒め-8
今日のメニュー一式です↓
豚肉と卵炒め-9


[感想]

スクランブルエッグを先に作ってあとから具材と混ぜて作る工程は面倒くさいですが、仕上がりの感じ、食べた時の食感・味は最初から一緒に混ぜて作るのとは全然違いますねー!
トロミを付けていることで丼としても食べれるし、ホントこの料理は本格中国料理という感じです。



材料
豚肉(小間切れ)
木耳・・・4~5切れ
玉ねぎ・・・1/2個
ニラ・・・適量
たまご・・・2個
シジミ(ダシ用)

塩・コショー
醤油

砂糖
水溶き片栗粉
ごま油

ワンポイント
トロミをつける為に途中で入れるダシ(今回はシジミでとっています)は少ないととろみをつけるのに難しいので今回の分量、写真③よりもう少し多い目に入れた方がいいと思います。今回はちょっとダシが少なかったのでトロミがやや弱かったような気がします。
ホントこのトロミ付けは難しいわー

師匠!もうこれを書く前に既にコメントしてるし、とろみが弱いって、わかってますよ、おっしゃる通りですわ
これからの課題だなー!とろみつけは!

今日の血圧/夕食後
110-71(うんうんいいかんじ!)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

作る時の工程に、塩は無いのに、何で材料紹介では塩があるの?
皿に盛った時に塩で飾り付けでもしたのか?見えない努力か?

分かりやすく言いますと。

オヤジパパさん!おはようございます。

この料理はパパさんのブログの中の「タケノコ」の話の流れに登場しました、肉と卵のキクラゲ炒め(木須肉ムースーロウ)の変化球版です。

醤油主体の味付けで、更ににスープを足してトロミを付けました。
ネーミングもこの様に変化します。
木須肉(ムースーロウ)肉、卵、キクラゲを炒めた物。→紅焼木須肉(ホンショームースーロウ)肉、卵、キクラゲを醤油仕立てでトロミを付けた物。

実際はこんな料理は有りませんが、アドリブでアレンジしまして、ネーミングも中国語の「紅焼」醤油仕立てで煮込む…を勝手に組み合わせました。

日本名を中国名に変換しますと、なんでも高級料理(ネーミングだけ)になりますよね!

イオラーには、ここまでの細かい説明はしてませんので2人だけの秘密にして下さい!

画像を見た感じでは?

片栗粉の締め具合が、ちょっと弱い気がします。イメージは八宝菜ぐらいです。

サラダは、いつも期待して見るが…………また赤と緑かよ!

保存しやすいケドね。
アリャア!私1人で3連投もしてしまった。
↑ ↑
あんた他にする事、無いんかよ!

Re: ?

来たなー師匠!
ほんまに細かいことをネチネチネチネチ...............ネチネチネチネチとv-412

作っている時にいつもの癖で塩・コショーをちょっと入れたから書いただけなのにーv-293

Re: 画像を見た感じでは?

そうやー、今さっき本編でも書いたけど、ダシがちょっと少なかったなー!

師匠のレシピ→具材が半分つかるくらいってどこが半分なんかーわからんぞー、この料理作る時は定規がいるんかなー、具までの高さ3センチではダシは1.5センチやなーって測るの?
そんなやつおらんやろーv-396

師匠!今日はもやしシリーズ作るぞ、今日作らなもやしがアウトやから!

おお、旨そう!

イオラーさん、こんにちは!

卵と木耳と豚肉って何であんなに合うんでしょうね~!
木耳、大好きです♪
あの食感、たまりません(´Д`)

ウチで作るときは、予め豚肉に下味をつけてから片栗粉にまぶしておきますが、今度はイオラーレシピで作ってみます!

Re: おお、旨そう!

おやぢパパさん、こんばんはー!
いつもコメント有難うございます。

是非作って見て下さい!イオラーのレシピで参考になるのならどんどんとご利用下さい!
師匠もやりがいがあるって喜びますのでーv-221
ps
ダシは私は血圧のことがあるのでシジミでダシをとっていますが、普通の方なら鶏ガラスープのような中華味のダシでOKだと思います!

イオラ―  ずっと楽しくも降り帰りもしながらブログ読ませてもらいました。友人の事をも大切にしてくれて・・・感謝しかないですよ。医療者としては、調味料にはかなりの塩分が含まれてるからそれを如何にクリアするかですよね。病院の減塩食はかなりの薄味。。。こんなの言ったら野暮ですか~        しかしあっぱれです!!明日からの師匠登場楽しみにしてまっせ~

Re: まいどですー

幸愛基さん、またまたコメント有難うございます。

プロの医療に携われている幸愛基さんはいつも減塩食と闘われているんですねー、確かに病院の減塩食は見るからに美味しくなさそうですもんねー(オフレコで^_^;)

私も高血圧が判明してから、減塩を初めて3カ月ほど経ちますが、師匠のお陰で減塩していてもパンチのある料理を食べれているので助かっています。

栄養士さんが作られる料理にはあまり参考にならないかもしれませんが、減塩をしながらでも決して薄味のみの料理ではなくしっかりと素材を生かせたレシピで同じ悩みをかかえた人の役に少しでも立てたら、それが師匠とイオラーの最大の喜びでもありますv-237

6月1日よりの師匠プロフィールに登場を楽しみにしておいて下さいv-221
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR