FC2ブログ

師匠のレシピからオリジナル冷麺を作ってみました!

この暑い時に時期外れの台風がやってきました。台風といえば毎年9月~10月が発生時期で8月のお盆の時期に発生するのはちょっと珍しいようなー、
しかし、まだまだ本格的な夏まっ只中ですので、やっぱり冷たい料理に心が動かされます。

ということで今回は冷麺のイオラーオリジナルバージョンをご紹介したいと思います。

今回のレシピは以前、涼麺シリーズ第4弾「冷やしシャーベット中華」でご紹介した時の師匠のタレをそのまま使って、トッピングに付ける具のみをちょっとオリジナルで考えましたので作ってみました。

先に今回の材料から

材料(1人前)
鶏肉(モモ肉)・・・約100グラム
コンニャク・・・薄く10切れ
もやし・・・半袋
キューリ・・・1/2本
トマト・・・スライス5切れ
ゆで卵・・・1個
味付けのり・・・細く切って10枚ほど
麺(1玉)
このような具を使いました。

工程(完全に素人の我流です)


タレは前日仕込んでおきました。
手抜きオリジナル冷麺-1

詳細はこちらの記事をお読み下さい。

思いっきり手抜きです↓
まず、お湯を沸かして沸騰したら鶏肉・麺(1玉)・もやしを全部一緒に入れてボイルします。
手抜きオリジナル冷麺-2
ボイルし終わったら鶏肉は別のところに置き、もやし・麺を流水でよく洗い流します。
手抜きオリジナル冷麺-3
水気をきった後、平たいお皿に入れてそのまま冷蔵庫に入れておきます。
手抜きオリジナル冷麺-5
次に鶏肉を細く切って
手抜きオリジナル冷麺-6
次にコンニャクを薄く切って
手抜きオリジナル冷麺-4
コンニャクをフライパンで少し空炒りします。
※このレシピはこちらの記事をお読み下さい。
手抜きオリジナル冷麺-7
空炒りしたあとこれを細く切って先程の鶏肉とごま油で軽く炒めます。
手抜きオリジナル冷麺-8
炒め終わったら常温になるまで冷まし冷蔵庫に入れておきます。


あとは順番にトッピングしてタレをかけるだけです。
トッピングの順番は
冷やしておいた麺ともやしセットをお皿に盛り、鶏肉とコンニャクの炒めた具、キューリ、トマトスライス、最後にゆで卵を半分に割り、上からタレをかけて
手抜きオリジナル冷麺-9
ハサミで細く切った味付けのりを掛ければ完成です。
手抜きオリジナル冷麺-10
最後にカラシを皿に盛り、全体を混ぜるのですがこの時にゆで卵の黄身をつぶしてスープに溶け混ませるのが最後の仕上げです。
手抜きオリジナル冷麺-11
タマゴの黄身がスープに溶け込んで美味しそうでしょー(^_^)

ワンポイントアドバイス
具にコンニャクを使ったのは、ダイエットメニュー等でもあるこんにゃくで作った麺をヒントに同じような食感を味わえると思い、コンニャクを使いました。
コンニャクを空炒りしたのはあくまでも素人意見ですが、コンニャクは煮たりするとダシや他の具材をうまく吸い込んでとても美味しい味になりますが、生のままは刺身用のようなそのまま食べれるものでないと生臭さがありあまり美味しくないので、以前師匠のレシピでもあったコンニャクの空炒りをそのまま使わせて貰いました。

たぶん師匠はこれを見て、空炒りは大正解やが何故それをまた炒めるんやー?と突っ込まれるでしょうが、これが素人の無謀さとゆうか自分の好みに作りあげてしまう楽しさでもあるんですよー!


[感想]

この冷麺のタレは今更いうまでもなくプロの味です。お店で食べる冷麺のタレとほとんど変わりません。
イオラーが今回の冷麺で最もアピールしたいのは具でコンニャクを使ったのとゆで卵の黄身をスープに溶け込ませること。この2点を強調したいと思います。
熱いラーメン(特に屋台のラーメン)・おでん(関西では関東炊き、ややこしいなー^_^;)に入っているゆで卵をつぶしてスープに溶け込ませたら無茶苦茶美味しいじゃないですかー!あの感じを出したかったのですー!

暑い、暑い今の時期にはもってこいなので是非作って見て下さい!!

今日の血圧/夕食後
116-78(本日も快調です)

ジョイカンパニー楽天市場店ブログ用バナー
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

なかなかやるねえ…しかし…

こんにゃくを具に取り入れたとはナイスアイデア!茹で卵よりも味付け海苔がまたいいねえ!
きっちり突っ込まれ所を読んでるねえ!


ズバリ!
鶏肉とこんにゃくをごま油で炒めるのは、作ってる最中に予定には無かったのを急に思いついたので変更したんでしょう!?
予定ではボイルした鶏肉と空炒りしたこんにゃくを乗せるだけでは?


ワンポイントアドバイス
湯がいた麺を直ぐに食べない場合は、麺にサラダ油かごま油を絡めれば麺に油がコーティングされて麺がのびにくくなりますよ!

Re: なかなかやるねえ…しかし…

鶏肉とコンニャクをごま油で炒めたのは初めからの予定やでーv-290

前にごま油で鶏肉を炒めて美味しかったからなー!

アドバイスおおきにー
麺に油がコーティングかー、なるほどv-363

ps
アンタの母校の履正社高校の校歌掲載しといたぞー!!

お久しぶりです。

こんにちは。
先週夏風邪を引いてしまい、久しぶりに38度以上の熱がでました。
熱が引いた後体が軽くなった気がします。(体重は重いですが)
まだちよっとひきずってます。
皆さん夏風邪にはご注意ください。
過去記事になりますが、吉野家の牛丼のことが書いてありましたね。
それで牛丼が食べたくなってネットで具を十皿分注文しました。
美味しい吉野家の味でした。
その後すき屋のチーズ丼?でしたっけ、
美味しそうなのでチーズ混ぜて食べてみようと思います。
いろんな情報ありがとうございます。

師匠さん、履正社勝ちましたね。
おめでとうございます。
優勝お祈り申し上げます。

嬉しいです

れんげたんぽぽさん!こんばんは。
38℃以上とはきついですねえ。
でも牛丼があれば、スタミナはバッチリですね!私もあの牛丼ネタを見てから吉野家にちょこちょこ足を運んでます。


履正社が勝ってくれました。応援ありがとうございます。

また何かレシピのリクエストがあれば、おきがるにおっしゃって下さい。
お体に重々にお気をつけ下さいませ。

Re: お久しぶりです。

れんげたんぽぽさん、こんばんはー!

お久しぶりです!体調を崩されていたんですかー、お大事にv-430

吉野家の牛丼ネットでも買えますもんねー、すき家の牛丼はまだネットではありませんが
すき家のチーズ牛丼は女性は凄く気にいると思いますよー!
是非。一度お試しくださいv-363

続きです。

昨日コメントの途中に来客があったので、
イオラーさん
今回の冷麺のトッピングにコンニャクを使ったのには脱帽です。
とってもヘルシーやし、ごま油との相性も抜群ですよね。
ごま油大好き人間にとっては嬉しい限りです。

師匠さんは猫ちゃん好きなんですね。
実家で14年飼ってた猫ちゃんが先月亡くなったんですけど、
師匠さんとこの殿にそっくりで思い出しました。
とてもやんちゃで、名前はちびでしたが、大きさは殿の三倍以上は
あったかも?
おかげさまで風邪もほぼ全快しましたので、美味しい冷麺と牛丼で
残暑のりきります。

Re: 続きです。

有難うございます(^_^)

コンニャクは保存も効くし、冷蔵庫に入れておけばいつでも使えるからとても便利ですよねー!
ごま油との相性も抜群だし、是非お作り下さい。
タマゴも定番の錦糸タマゴよりゆで卵にしてスープに溶け込ませたバージョンもいいかなと思って
作って見ました。
タレさえあればあとは具は何でもお好きな物を入れてお楽しみ下さい!!

続きです。

れんげたんぽぽさんこんにちは!
お体が良くなって良かったですね!

そうですかあ。殿に似てましたか。
画像では隠れてますが、殿のチャームポイントはドラえもんのようなしっぽです。ちびちゃんとは逆で、とてもおとなしいです。
姫はベットの足元で私と一緒に寝ますが、殿は私がいつも座ってる畳生地の座布団で一服はしますが長居はせずに窓から出て行きます。

今のマンションではありませんが以前、最高18匹の猫を飼った事があります。
もちろん一人ではありませんが。
誰かお客様が来ると姿を見せるのは二匹だけで、あとの十六匹はお客様が帰るまで、見事に何処かに隠れてました。

餌は新聞紙を四カ所に広げて引いて、輪っか状に餌をばらまいてあげてました。
トイレは押し入れなどで使う半透明のどでかい収納BOXを五つ置いてました。
トイレの処理が一番大変でした。

姫と殿は家にトイレを置かなくても、窓から表に用を足しに行ってくれるので非常に楽チンです。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リスト

プロフィール

イオラー

Author:イオラー
イオラーProfile
S37年生まれ、浪速育ち
現在の職業:インターネットショップオーナー(従業員はいませんよー^_^;)
インターネット商品販売・Webデザイナー・サイト企画・構築・サポート
商品販売サイト
ジョイカンパニー楽天市場店



11月より新しい家族のネコ3匹です♪



パト



サキ



ヤン


最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Book Mark !
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
あわせて読みたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR